2008年07月18日

夜の武士たち

先日の疾風さんの平日稽古は野外であった。
N●Kホール脇辺りの遊歩道(?)にて。

ちょっと先にはヒップホップ練習中の若者ダンサーたち。
その手前で同じく稽古中だけどちょっと毛色の違う集団の武士たち(笑)

蒸し暑かったけど、夜は昼間と違って陽射しがない分過ごし易かった。
街灯だけなんでちょっと暗かったけど(^−^;)
疾風さんたちがイベントを控えているので、基礎練だけ参加して後は見学。

まずは舞です、舞。すてき〜かっちょいい〜( ̄▽ ̄)

N局長とT副長は、さすがに曲に綺麗にのってて観ていて実に気持ちいいとこでキメを入れてくれるのだ。
くぅ〜(><)

ぜひとも自分も舞をマスターしようと必死でフリを目で追う。
しかし記憶力弱いんでなかなか覚えられない(しょんぼり)

休憩中に、何度見てもどうしてもわからなかった冒頭部分をポチくんにレクチャーしてもらった。
さすがポチくん記憶力はバツグンだ。
T副長がさりげにあちくしの扇の持ち方を直してくれた。あわわ!(@0@)かたじけないっ


そして殺陣。すてき〜かっちょいい〜( ̄▽ ̄)←こればっか(笑)


もうね、最近ちょっと気分的に楽になったっていうかね。
そら今だってもう毎回自分の下手っぴさに泣きたくなるくらい悔しいし、局長や副長にとってもじぇらし〜満載ではあるんだけどね(苦笑)

剣の道なんてさ、そんな一朝一夕で極められるもんやないし。
ましてや人が1回で出来たことが自分も1回で出来るとは限らず、己を知って自分は自分の道を進まねばならんだろうし。
だから毎度毎度の稽古で悔しがって凹んでばっかりいないで、この道を淡々と楽しんで鍛錬を積んでいこうと。
一喜一憂せず心を中庸に保つことも鍛錬だしな。
っていうか、ほんと楽しいもんね、刀振ってると(≧▽≦)ゞあはは

そうすると日々の腕立てもスクワットも何だか楽しかったりして(なんてな)



…磐音も惣三郎も総兵衛も何十年も鍛錬を積んでこそのあの剣技だしな(爆)

継続は力なりとはよく言うたものじゃの〜
やはり心穏やかに黙々と修行あるのみ( ̄_ ̄)うむ
posted by 福来 at 22:40 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 居合い・殺陣
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。