2009年12月15日

劇団桟敷童子「海獣」

本日は友人の芝居を観に再びサコミズ氏と合流して、錦糸町鈴木興産第2スタジオ内特設劇場(すみだパークスタジオ)へ。

駅から徒歩15分となっていたので二人で寒空の下がつがつ15分歩いたら、

行 き 過 ぎ た (>_<)

自分らが意外と健脚であったことを失念しておった。
随分と戻って普通の倉庫みたいなスタジオへ。


例の如く役者自ら客入れ。

いや今回もすんごい舞台装置であった(>Σ<)


そんでもってやはり、この装置にこの話にこの演出にこの芝居!と素晴らしくクオリティの高い舞台であった( ̄∀ ̄)

この劇団なら自信を持って皆にお勧めするね!


終演後、客出し中の友人と話していたら、前の職場で一緒だったTさんと遭遇。駅までの道すがら語り入れる。

サコミズ氏と二人彷徨った挙句たまたま入った中華屋さんが、ことのほか雰囲気も良く、料理も美味しかった(≧▽≦)
サーブしてくれたなかなかイケメンのお兄さんが風邪なのか性格なのかわからんが、えらいか細い声で、こっちも思わず声を潜める(笑)
まぁうるさいのよりはいいよねぇ〜と二人とも好感触。

↑以前二人で、客が入ったりオーダーが入ったりする度に店員があちこちでいっせいに叫びまくるムカつくほどうるさい店に入ってしまったことがあるのだ。

メニューも豊富だったので今度は違うものを食べに来よう、と語り合いつつ帰宅。
posted by 福来 at 23:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居・舞台
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。