2006年04月12日

外免切替 〜2

そして鮫洲。…遠いよ(^-^;;)

試験は午前と午後の2回実施されるのだが、午後の部は予約いっぱいで仕方なく朝一の部で(T-T)

余談だが、朝の品川駅にはトラップが!
鮫洲に行くには京急の各駅停車に乗らねばならないのだが、品川駅のホームで待っていた時にホームの電車案内には次が「急行・羽田空港行き」でその次が「各停・浦賀行き」でその次が「急行・三崎口行き」になってたわけよ。んで、ちょうど羽田空港行きが入ってきたから「次だな」と思って悠長にホームの自販で「血糖値上げるか!」とホットココアを買ったのさ。これがまた今入れたばっかりかよ!っつうくらい常温で生暖かかったのもショックだったが、飲み終わっても電車が来ないんで遅いなぁ〜と思ってたらやっと来た電車が何と、「急行・三崎口」なわけよ!「なぜ?え?各停は??」と動揺しながら辺りを見回したら、階段の所に「朝のラッシュ時には各停は●番ホームにのみ停まります」てなことが書いてあったのだ!まじかよーーー!!ほとんど泣きそうになりながら階段を駆け上がって向かいのホームへ。当然乗る予定だった各停は行ってしまっていて次の各停に乗るハメに。(これが結構間があるのだ)
試験予約取った時に「電車の遅延とかいろいろありますが、いかなる理由があっても開始時刻にこの場にいない時は試験は受けられません」と言われていただけに、鮫洲に着いた瞬間猛ダッシュ!あんなに全力疾走したのは久々であった。おかげで何とか間に合ったけど。いや、恐るべし朝の品川駅。

で、試験。外免切替だけあって外国人の方々も結構いたりする。まずは試験官自らがコース説明やら注意事項やらを懇切丁寧に話してくれた。
くるっと回ってスタート地点に戻ってきて、いったん車の外で待ち、試験予約カードを返すよう言われたら「合格」。カードを返すよう言われないで代わりに黄色い再予約カードを渡されたら「不合格」。

まずは1番目の方が2番目の人を後ろに乗せてスタート。(…てことは1番目の人は後ろに乗っていったんコースを確認することなくいきなりテストなんだね)
皆が見守る中くるっとコースを回っていたが、最初に説明されていたのより短かった。途中ショートカットしていた。それが指示だったのか、それとも間違ったのかわからないが、スタート地点に戻ってきて黄色い紙ゲット!うっひゃ〜第一走者からいきなり不合格かよ〜(>_<)

ま、その後は結構合格者が続き、肝心の自分の番だが…
前半はいい感じで我ながら付け焼刃にしてはイイ線いってるじゃ〜ん!などと思っていたのだがやはり落とし穴が(^0^;;)
S字は切り抜けたものの最後のクランクで、大回りに入り過ぎて一瞬「ぶつかるかな?」と思ったクセにそのまま行ってもうてやっぱりぶつかった(-_-)おいおい。「こりゃだめだろ」と思いつつスタート地点へ。案の定試験官のおじさんは「だから始める前にあんなに言ったじゃないの〜危ないなぁと思ったらいっくらでもバックしてやり直していいんだよって。でもぶつかっちゃったら事故だからねぇ〜(笑)まぁ他は特に問題なかったから次回は大丈夫だよ!頑張ってね!」とにこやかに黄色の紙をくれたのだった。がぼん( ̄□ ̄‖)
嗚呼何故あの時危ないなぁと思ったのに行っちまたんだよ俺!0TL がっくし。
まぁ交通事故ってえてしてそんなもんだから、仕方ないんだけどね…

てなわけで2400円支払って、5月に再挑戦じゃ!

posted by 福来 at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
残念だったね、不合格で。って私は人の事云えた義理じゃないが・・・。ペーパードライバー講習を受けないと、もう怖くて運転できんわい(T-T)
朝の品川にそんなトラップがあるとは知らなかったが、鮫洲とお隣の青物横丁ってそんなに離れて無くて青物横丁には快特以外は止まるよ(^_^)歩いても10分かからなかったと思うし、次回も朝からなら地図を調べてみると良いかも(^^)b
Posted by Kazaho at 2006年04月20日 12:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。