2006年05月10日

そして本人も危機一髪!

よくコケたり階段から落ちたりとかしてるけど(←それもどうかと思うが)未だかつて骨折もせず大事に至ったことはない。
芝居の主宰をやってるLさんには「何て言うか『最善の方法』で事故に遭ってるよね(笑)」とよくわかんないことを言われたことがある(^-^;;)
そんなおいらもさすがに今日はやばいと思った。ああ今週末本番なのにみんなごめん!(>_<)…とその瞬間思った。
仕事帰りに友達の芝居を観に行くため急いでいて、駅の階段を駆け下りようとしたら、初っぱなから躓いて大きく前につんのめってもうたのだ。しかも右手に携帯、左手にバッグと上着を持っていて両手は塞がれていて咄嗟に手すりに掴まることも出来ず、空しく前へ。
心臓がきゅ〜って冷たくなって恐怖感満載だったが、5段抜かしくらいの勢いで飛んでいってようやく下から2段目くらいで無事両足着地。思わず「うっひゃーー!びっくりしたーー!(@0@)」と叫んでしまい、たぶん一部始終を見ていたであろう横を歩いていたおじさんに「気をつけないと危ないよ」と言われてしまった。

運動神経良くないと思うんだけど、何て言うか生存本能が強いのか(?)毎回我ながらこの危機に直面したときの身体能力には感心するね(笑)
火事場の馬鹿力っていうか…嗚呼人間ってすごい(爆)
posted by 福来 at 23:00 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
や、すごいのは人間じゃなくて福ちゃんだと(笑)
それにしても怪我なくてなによりっす!
まさに不幸中に幸いを掴みとる男!!
Posted by ゆかぶー at 2006年05月12日 00:59
…いや、男ぢゃないし(-.-;)
Posted by 福 at 2006年05月12日 01:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。