2011年04月10日

『狂骨の夢』

夏に公演を予定していた『狂骨の夢』の顔合わせに行ってきたす。

ま、結論から言うと公演は延期になりました。


311以降いろんなイベントや芝居やらが中止になったり延期になったりしてたから、どうなるのかなぁとは思っていたのだが。

主宰さんはそれはそれは色々思い悩まれたようでホントに真摯に状況を受け止めて考えに考えた様子を伺うに、あまりにも脳天気な自分が申し訳ない気分になったり。
世間には直接被災していなくても精神的にヤられてなかなか日常に戻れない人々がたくさんいるのだよねとあらためて思ったり。
日常に戻るのが大変だったという言葉に、戻るも何もはなっから日常だった自分はやっぱり脳天気過ぎやしないかと心配になったり。

いやそれは置いといて。


自分たちでどうしようもないことはどうにも出来ないわけで。
その限られた中で避けられるリスクは避けよう、ということで真夏や真冬といった電力供給の心配が大きい時季を外して仕切りなおそうじゃないかということらしい。

色んな意見があるのだとは思うけど、ワタシも『狂骨の夢』という作品は大好きなので、混乱の最中に沢山のリスクを背負ってやるよりは延期という今回の選択肢は最善じゃないのかなと思う。



来年日本が少しでも平常心を取り戻していることを切に願う。


posted by 福来 at 22:25 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居・舞台
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。