2005年08月16日

行って来たよぉ!大阪!

お盆休みに1泊2日で大阪行ってきました。行きはぷらっとこだまエコノミー利用。所要時間4時間なり。
友達の家が天満橋にあるので新大阪で新幹線を降りて自力で天満橋まで。久々の再会。
今回の大阪上陸目的はもちろん友人との再会もありましたが、そもそもは桂吉弥さんの噺を聞くため(笑)
とりあえず初日は友人と道頓堀極楽商店街をうろついて串焼きなんぞを食べました。楽しかったしおいしかったんだけど、後日このことが私を奈落に突き落とす(笑)
ちなみにこの道頓堀極楽商店街っつうのは昭和初期の大阪の商店街を再現した食と文化?のテーマパーク。そらたくさんの食べ物やさんが連なっていて妙なみやげ物屋もあったりして、更に極楽歌劇団という芸人さん達があちこちでいろんなパフォーマンスをやってたりしてなかなか楽しめました。
それにしてもわが友人をはじめ道行く人々が(当たり前だが)するっと大阪弁しゃべってんのが羨ましかったです(T-T)いや、こんなことで泣いていたらあかん。本番まであと1ヶ月。わては新撰組の山崎烝や!…ガクッ0TL はっ!死んでもうた。

さて気を取り直して2日目。うきうきと梅田スカイビルへ。
『みんなで考える平和展2005』
平和だからこそ存在する落語。ようやっと初めて桂吉弥さんの噺を聞くことが出来ました。楽しかったです。でも思ったより観客が少なくて(しかしこの日は今までで一番多かったらしいですが…)何かもったいなかったです。「‘桂吉弥’の名前を知ってはった方、拍手して下さい」というのにわーいと喜んで拍手したもののちょっと寂しくて「今のはほぼスタッフさんでしたね」という吉弥さんの言葉に「しまった。もっと景気良く拍手すれば良かった」と思いました。ちゃんとここにいるよ〜!(T-T)

初めはじゅげむ講座で、小学生の女の子が挑戦して見事に言い切ってました。すごい。私は「ごこうのすりきれ」までしかわからん(笑)
次に落語の小道具の話。そしてうどんの食べ方を教えてくれました〜しかし、どうにもずずーっという音が上手く出せなかった(^−^;;)
最後にこのうどんの出てくる噺を一席。いやぁ〜うどん食べたくなっちゃいましたよ。
ああ〜もっと聞きたい〜やはし吉弥さんの落語会行きたい〜と想いはつのったのでありました。
それにしてもあのステージはどうにかならないもんなんだろうか。どうにもチープに見えて。せめて机の上にマットか何か敷いてから布をかけるとか。そのかけてる布ももう少し丁寧に出来るだろうに、何と言うか素人が適当にベッドメイキングしたシーツみたいで元イベント関連の仕事をしたことある私としてはとっても気になったのでした。だって吉弥さんのステージなのに〜予算そんなにないにしても丁寧で細かい心配りが欲しいなぁ〜。いくら子供相手でもさ。
なーんて思いました。
でも企画自体はホント素晴らしいものだと思います。展示も良かったし、メッセージを書いてもらうという発想も素敵なものだし。もう来週は行けないのが残念ですが、ぜひぜひ大阪の皆様には足を運んでいただきたいものでございます。

お好み焼きを食して帰りはのぞみで。所要時間2時間半。やはりのぞみ君は速かったです。

帰ってきて知ったんだけどね、15日の夜に神戸で吉弥さん落語やってたみたいなの。がぼん( ̄□ ̄‖)
食い倒れてる場合じゃなかったよーん。ばかばか。

でもまた大阪行きたいです。Nちゃんお世話になりました。また遊ぼう!


posted by 福来 at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 落語
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。