2007年12月26日

ふたり会<桂吉弥・柳家三三>

ふたり会

クリスマスは落語会で大笑いしてきたよv(`∀´v)

吉弥さんサイコーっ!ありがとーヾ(≧∇≦*)ゝ

ちなみに吉弥さんの本日のお噺は、

「天災」「蛸芝居」

連ドラ「ちりとてちん」で草原兄さんがさわりだけやっとった「天災」をフルで聴けたよう〜(´∀`)るる♪

三三さんは、声は好きなんだけどなぁ〜どうもあのしゃべり方に馴染めない…
トリの「薮入り」はちょっと長かった。
要所要所面白いとこあったけど、途中一瞬気ぃ失いそうになってもた(>_<)
まくらはおもろかった!夏の花火の時に増えていた男浴衣の話で増えたはいいけど皆帯が高くてバカボンがいっぱいって(爆)。


終演後は受付で、来年1月にある吉弥さんの独演会のチケットを受取る。
テーブルの横で吉弥さんが客出ししていたのでお土産に買ってきた一元屋の「きんつば」(←いやもう完全に自分の趣味^-^;)を手渡し。

帰りは落語友の会(勝手に命名)4名で食事。薩摩地鶏やらの「官兵衛」という店だったが、昨年会津戦争の芝居をやった時に佐川官兵衛をやったK条さんは残念ながら本日は食事はパスして帰宅(笑)
鍋旨かったよん。最上階のテラスみたいな場所で最初めっさ寒かったけど食べたらあったまった(^▽^)


さ、次は年明けだーっ!
posted by 福来 at 16:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 落語
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。