2008年01月24日

「桂吉弥のお仕事です」

吉弥さんの落語会行ってきたよう!@内幸町ホール。


〜お品書き〜

「元犬」 古今亭志ん坊

「たちぎれ線香」 桂吉弥

 中入

「ちりとてちん」 桂まん我

「かぜうどん」 桂吉弥



事前告知では「たちぎれ線香」が最後やってんけど、予算の都合上(?)三味線の方を先に新幹線で帰さなあかんちゅうことで急遽入れ替え…らしい(笑)

ちなみに吉弥さんたちは夜行<銀河>で。


こないだ茂山宗彦さん@小草若と青木崇嵩さん@草々と一緒に小浜に行ったそうで。
で、夜は皆で呑んで食べて盛り上がったようで、ホンマは加藤虎ノ介さん@四草も来るはずやってんけど、何と!来る途中の山ん中でバス止まってもうて寒い中立ち往生しとったらしい(笑)
お気の毒様(^人^)なむなむ。


「たちぎれ線香」は去年吉弥さんが出とった「地獄八景 浮世百景」ちゅう芝居のベースになっとった話で、ようやっと聴けて嬉しかったヾ(≧∇≦*)ゝ

ちなみに今週のNHK連ドラ「ちりとてちん」では草々がこの「たちぎれ線香」やるらしいですな。
あちくしは土曜に1週間分まとめて再放送見る人なんでまだ見とりませんが(^−^;


そしてトリの「かぜうどん」…
まぁた一番お腹すいてる時にめっさ旨そうなうどん…(-o-;)ぐぅ〜
吉弥さんの食べるマイムはもうホンマ旨そうで、誰もが自分も食べたなる思うわ。

いや、タマランです(苦笑)

何にせよ、今回も楽しい一時であった!




追記:

そういえばその「ちりとてちん」のヒロイン・喜代美のお父ちゃん(松重豊さん)に小梅お祖母ちゃん(江波杏子さん)が聴きに来てたよv(`∀´v)何やうれしいねぇ〜
posted by 福来 at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 落語
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。