2007年10月14日

第31回居合道選手権大会

…え〜例の如く大仰なタイトルのわりにとてもこじんまりとした我が流派の居合道大会に今年も参加。
昨年は自由型であったが、今年は再び既定型に挑戦。

今年は皆と一緒に食事して会場に行こう!と思っていたのに、目覚ましセット時間を間違えた(>_<)
ばかばか。
余裕で起きたつもりが、何故か(…って寝坊したからじゃ!)既に電車に乗るはずの時間。
全く間に合わないので残念ながら皆と食事は諦めて独り後から直接会場へ。とほほ。


選手入場時に、昔の「風林火山」の映画音楽が流れるのね。これが如何ともし難しなんじゃが(笑)
今年は大河の「風林火山」のテーマが流れるといいのにぃ〜と思っていたが、、、

やはりいつもの曲だった(苦笑)そらそーだろ…


我が本部道場のTG先生は、仕事で欠場。毎年笑えるパフォーマンスをしてくれるのに残念だ。
ぜひ今年は、

「俺、参上!」

をやって欲しかったのに(笑)
自分が出られないので抜刀試合に出るK条さんに、対戦相手指差して、

「最初に言っておく。オレはか〜な〜り〜強い!」

って言ってくれと指令を出していた(爆)
コレにウケル人がいればそいつは仲間だ!(何の…^-^;)


いや、もちろんそんなふざけたことは本番でやれませんでしたが(^0^:)

今年の我が本部道場の結果は、既定型・敢闘賞、抜刀斬り・3位。
とまぁ、去年に比べるとモロモロな結果でございました。

ちなみにTK先生は、去年のなまくら君とは違う生まれ変わった刀で抜刀斬りに参戦。しかし大会前日に届いたばかりで、ほとんど新しい刀で試していなかったせいか、残念ながら2回戦敗退。
来年に期待といった感じですな。


納刀試合の納刀成功率が良くなったら、抜刀試合出てもいいかな、とか思いつつ…
やはり慣れですかね。いや、わかってるんですけどね。とほほ。


posted by 福来 at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 居合い・殺陣

2007年09月26日

認めたくないものだな。

自分自身の若さ故の過ちと言うものを… (by 赤い彗星様)


……って、自分もう若くないし( ̄_ ̄;)


いや〜我ながら学習能力ないっつーか、無意識のうちに皆の期待に応えなきゃいけないと思ったのか、ってまぁそれはないだろうけど(笑)

ともかくまたヤっちまいました。

えと、実は来月うちの流派の居合道大会があるんですね。そんでもって今年もワタクシ参加することになり、3人1組で行う規定型をやるんじゃが、先週まるっと道場行ってなかったんですわ。
んで、明日久々に行ったら3人で合わせるハズなんで、ちょっと型を復習しとこうかな、なんてふと思ってしまったわけです。

ええ、もちろん部屋で。

(ちなみに前にも言ったが、部屋といっても自分の部屋ではなくワシは父の仕事部屋に間借りしている身分である)

ルーク、こういうのを「魔がさす」というのだよ。(レイトン教授風)

関係ないけどDSの「レイトン教授と不思議な町」すっごい面白かったよ。大泉洋の声が思いの外素敵であった。寝る間も惜しんでやり続け無事コンプリート!
当然だね、英国紳士としては。←ハマり過ぎ(笑)

閑話休題。

さてまずは軽くウォーミングアップ、とぶんぶん木刀振りながら、
「そうそう、前にも部屋で木刀振っててうっかりあのつっかえ棒を叩いて吹っ飛ばしちまいエライ目にあったんだよな。気をつけないと」(※『部屋崩壊…?!』参照
と、部屋の一角に斜めに走っているつっかえ棒を見ながら、自らに注意を喚起していたのだった。

最初は。

まぁ、型稽古始めたらあっという間にそんな注意は何処へやら。(立派な鳥頭)
型覚えてるかなぁ〜とゆるゆる返しつつ、何度かやってるうちに「おっ意外と覚えてるじゃーん!」と気を良くして調子に乗り、めっさ景気良く「円月回し血振り」した瞬間、


吹っ飛びました( ̄□ ̄‖)


つっかえ棒くんが〜(>_<)

またしてもつっかえ棒くんにかかっていた服やらその下にあったものやら何やらが一瞬にして阿鼻叫喚之図に。

破壊

↑ちなみに全て自分のものではなく親のもの。

こ、これ片付けなきゃなんないのか……(遠い目)
自分のものならほたっとくけど(おいおい)親のものなのでそういうわけにもいかん。

嗚呼また余計な手間を〜〜馬鹿馬鹿っっ



追記:でも物は壊してない! (←何故えばる)

posted by 福来 at 23:11 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 居合い・殺陣

2007年06月14日

幸せな日。

雨の中道場行ったら、居合いは独りぼっちだった(がぼん)

そしてS先生は学生大会の打ち合わせやらでわたわたしていて結局2階と3階を行ったり来たりさせてしまうことになり、かえって申し訳ない感じだった。
ワシ来てなかったら、そっちに集中出来ただろうに…しょんぼり

合気は、紺袴のAさんが久々に来ていたんでもう一人の方を見てあげていたから大丈夫だったんだけど。

ま、自主練の合間にマンツーマンで相手して貰えて嬉しかったけど〜えへへ。
ワタクシS先生のファンですから(*^▽^*)
あ、ちなみにS先生は宗家の息子さんなんで小さい頃からやってただけあってそらもう所作が美しいです、かっちょいいです。
そして何より声が超ワタクシ好み!(爆)←そこかいっ

ってゆーかかなり緊張(^-^;;)
三段型なんて、いつも最初の技しか覚えてなかったりしてモロモロなんで、今日はなけなしの記憶力フル活動させて間違えたらなんねぇ!と、それこそ必死(笑)←いつも必死でやればもっと上達するのでは…という突っ込みはなしね(^▽^;)

一通りやった後、とーとつにS先生がびゅんっと抜き胴を自らやりつつ、ぼそっと一言。

「抜き胴が… … …」  「はい?」(え、何だろ。不正確?)

「いいですね〜」  「へ?」

「綺麗ですよね、形が」 「えーーーっ!(動揺!)み、右ですか?」

「いえ、右も左も」

ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ♪ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ♪ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ喜びの舞

いやこれだけでホント今日来て良かった!(爆)
posted by 福来 at 23:50 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 居合い・殺陣

2007年05月14日

第10回ひの新選組まつり

今年のひの新選組まつりも無事終了。
今回も雨降らずお天気良好晴れ

今回ももちろん六番隊。しかし何と言っても今年は今までと違って隊長も仲間内から選ばれているのでたぶん最も統制のとれた隊だったのでは(笑)

今回初めてパフォーマンスもコンテスト形式ということでどんなもんじゃろかと思っておったが、めでたく最優秀賞ゲット!わーい!
初代チャンピオンって何かステキ( ̄▽ ̄)

takatou.jpg最初の殺陣は場所が狭いという話だったので、選抜5名(沖田+土方+浪士3人)で。
初っ端の音取りに失敗して出だしで躓いたのがとても心残り(>_<)くぅ〜
でも心配されていた沖田くんの襷がけは見事であった。

2回目は市役所前の路上で広くとれるということだったので総勢12名(源さん+沖田+土方+浪士9人)で。
思った以上に広かったがその分思いっきり暴れられたかと…(笑)

最優秀賞ということで、表彰後ステージ上で再度団体戦を披露。今度はかなり狭かったがまぁ稽古場が狭かったので慣れてたというか(^-^;;)


いずれにせよ殺陣は楽しかった!
去年の六番隊隊長さん(今年は五番隊隊長)や一昨年の六番隊隊長さん(今年は人斬り以蔵)、熊本から駆けつけて下さった佐川官兵衛顕彰会のS田さん等など久しぶりな方々ともお会いできたし。
観戦(?)に来てくれた皆様ありがとうございました〜謝謝


追記:祭りの段取りや進行は相変わらずぐだぐだで、待ち時間の長さと多さに発狂しそうだった(-_-#)
スタッフさんの間でも「こんなの聞いてない」「何でこんなに手際が悪いんだ」「何やってんだ」と身内非難をしていて、横も縦も連携が全く取れていない感満載(^-^;;)
イベントの仕事をしたことがある身としては考えられない段取りの悪さだが、プロの主催じゃないから致し方ないのか…
それにしても、自分で着付けが出来なくてトイレに行きたくても行けなくて泣きそうになってる子たちや炎天下に長時間いて気分が悪くなる子たちがいたりして、ホント可愛そうであった。
ワシらのように衣装持込の人は自分で着付けできるだろうけど、衣装貸し出し参加も受け付けている限りは、やはり各トイレに当然着付けの方を待機させておくべきかと。
次回からそんなこんなが少しでも改善されればと願う次第である…

ついでに。パレードがメインだから距離を長くやりたいのかもしれないが住宅街とか裏道とか誰も人がいないような所(…ホントに誰もいない^-^;;)を延々歩くよりは、例えば横須賀開国まつりのように沿道にお客さんが連なることが出来るメインストリートだけでどんじゃかりん♪とパレードした方がなんぼか祭りっぽくて良いのではと思うのじゃが。
さすれば地元の人に「今日何かあるんですか?」なんて聞かれちゃったりすることもないのでは(笑)

posted by 福来 at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 居合い・殺陣

2007年01月14日

殺陣道

隔週1の3ヶ月コースで殺陣を習いに行くことに。
既にあちこちのお祭りで殺陣は披露しているものの、ちゃんと習いに行くのは初めて。実は去年秋にちらっと体験コースは受けてみたのだが公演が迫ってしまってその後保留していたのだった。が、ようやく再挑戦。

初回イキナリ準備運動(?)で暴れたもんだからちょっとクラクラしてしまった(@o@)そういえば正月明けから急に食減らしてたから余計エネルギー不足だったのかも。
これで倒れたらみっともないぞと思ったが、後半持ち直したので良かった良かった。

居合いで刀には慣れてるものの、やはり性質が全く違うので戸惑うこと多し。まずは基本の型を叩き込むしかないかと。まだまだ頭で一生懸命反芻してる段階なので反射神経鍛えないとね〜( ̄▽ ̄)

先生はお話好きでよくしゃべる(笑)そしてしゃべりながらよく動くし動かされる(^-^;;)でも楽しく身体を動かすのは良きこと哉(爆)
posted by 福来 at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 居合い・殺陣

2007年01月09日

斬り初め

昨日の道場は斬り初め。

しかし年末の斬り納めの時より人が少なかった上、畳がてんこ盛りにあって、巻き藁作るのにえらい時間かかってしまった。
まぁでもたくさん巻いたかいあって、たくさん斬れた(笑)

左袈裟斬りは上手いこといくのだが、右袈裟斬りの成功率が低い。
途中からお腹もすいてきてかなりムキーっとなりながら斬っていたが、どうやらポチくん曰く「左はちゃんと抜刀した位置から振り下ろしてるが、右は抜刀して斬る瞬間刀を更に上に上げてしまっている」とのこと。
だから刃筋が乱れちゃうのでは?と。
そっかー。最後の右袈裟はそこに気を配ってみたら結構いい感じだった。
というわけで、次回の課題。

やはり基本は大事なのだよね。ただ振り回せばいいってもんではないのだ…いや、わかっちゃいるけど、ね(^-^;;)なかなか。

それにしてもお腹すいてたのもかなり敗因かと(爆)
ちょっと凶悪な気分になっててついぼそっと「じゃ、あとは1本30秒で」なんて言ってもうたもんだから、皆順番回ってくる度に「30秒だよ、30秒!」「福の呪いが(笑)」とわらわら。いや、冗談ですけどね、もちろん。
posted by 福来 at 17:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 居合い・殺陣

2006年12月12日

試し斬り。

道場で久々に試し斬りをした。

初めは通常通り抜刀練習、斬りつけ受け、などなどを行って、後半まずは例の如く畳を巻くところから(笑)

ホントはぎゅぎゅっとキツく巻いておかないと後で斬る時難しいのだけど、今回はどうも寒くてあまり力が入らなかったせいか(?)全般的にゆるゆるな感じの巻き藁ばかりになってしまった(^-^;;)

いつもはTG先生の真剣をお借りしてるのだが、この日はTK先生の刀。TG先生の刀より短くて軽かったので意外と持ちやすかった(^-^)
しかし真剣はやはり持つと緊張〜何せおっきな長い刃物ですから!(>_<)ひゃ〜〜

久々のわりには思いの外斬れてまぁ満足。
途中、真っ向に入りすぎて斬り下ろせずに刀が藁に食われてとまっちゃってそれを左右から何度か繰り返してしまったんで巻き藁がアスパラガス状態というかステキなクリスマス飾りのようになってしまったけど(苦笑)最後はそれを何とか2つに斬り捨てて終了〜

というわけで、本年度の斬り納めということで(^▽^)ちゃんちゃん♪
posted by 福来 at 22:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 居合い・殺陣

2006年10月31日

手裏剣

shuri2.gif久々に道場で手裏剣をやった。いわゆる一般的な(?)十字というか卍形のものではなく、『棒手裏剣』と呼ばれるもの。殺傷力は棒手裏剣の方が高いらしいけど、そのかわり投げるのに結構技術がいる(^-^;;)
とりあえず基本的な直打法を。尖端を上に向けて構えて押し出すように投げる。と、重心の関係で弧を描くというか斬りつけるような感じで飛んでって的に辿りつく辺りで尖端が突き刺さる…ハズなのだがなかなかそんな上手くはいかない(笑)


しかし上手く刺さった時の投げた感触はかなり気持ち良い(^-^)ま、たいがい的に刺さらずぶつかって跳ね返ってくるだけなんだけどね…OTL

手に持つとこんな感じ。大きさとか太さはいろいろだけど、これはたぶん標準的なやつかと。ちなみにこんな持ち方はしない(笑)金の爪と相まってちょっと怖い感じ(>_<)
shuri.gif

posted by 福来 at 11:54 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | 居合い・殺陣

2006年10月16日

第30回居合道選手権大会

…というタイトルだと大仰な感じではありますが、実はとてもこじんまりとした大会だったりする(^-^;;)

昨年は既定型で初出場してみたが、今年は自由型に挑戦。
ちなみに自由型は、2人1組で戦う演武のようなもので22秒から25秒で振り付け(?)、納刀は必ず2回入れる、刃はすっても良いけどガチンと当てたらダメ。流派の型にのっとって迫力ある戦いっぷりを既定時間ギリギリ使ってやった組が点数高い…といった感じなわけですな。いわゆる技術点と芸術点みたいな感じ?(笑)
そう、大会なので順位があるのだ。そして入賞者には賞金が!そんなわけで呑み代を稼ぐ使命を帯びての出場(爆)

とはいえ入賞はちょっと難しかろう、せめて間違えないように頑張ろう!参加することに意義があるのじゃ!とかなり控えめなオリンピック精神で挑んだわしら自由型チームは、何と思いも寄らぬ3位入賞!わーいわーい(^▽^)
今回は全く緊張することなく和やかに本番を終えられたです。会場入口付近にいたワンコのおかげかも〜いやぁすっごいかわいい黒い子犬を抱いた方がいらっさったんですよ!もぉ〜めっさラブリー!試合終わった後、さっそく近くに行って抱かせてもらって写真まで撮ってしまった(笑)

その他我が本部道場の結果は、既定型優勝!(素晴らしい!パチパチ^0^)、抜刀斬り準優勝&敢闘賞。

ちなみにこないだ「はなさかづき」をご覧頂いた方にわかるよう記すと(笑)、既定型に出たのは桜庭百ちゃんと佐川のだんなと田中様の3人組、自由型は孫八と梶原様の2人組。萱野様は組抜刀試合に出たのだが初戦突破したものの残念ながら2回戦にて敗退…無念(>_<)

来年に向けて再び修行〜…かな?でもあちくし今日はもう首も肩も腕も腰も死んでてかなり駄目野郎に成り下がっとります(T_T)とほほ

posted by 福来 at 13:59 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 居合い・殺陣

2006年10月02日

段審査その後

受かったよ〜(^0^)/
めでたく居合道二段となりました。うっひゃ〜

もうお腹いっぱいです…(>_<)何ていうか勢いでここまで来たけど実が伴ってないのでめっさ落ち着かないです。
もっと精進して「二段です」ってちゃんと言えるようになりたいです。

…と、合格したもののかなり謙虚な気分満載(^-^;;)
そして段証のお金がまた出て行くのね、、とほほ(苦笑)
posted by 福来 at 11:58 | 東京 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 居合い・殺陣
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。