2006年06月20日

腰痛(>_<)

嗚呼何てことでしょう。
肩と首は昔っからがちがちコル人だったけど、腰だけは痛めていなかったのに…
何つうか腰痛っていかにも年寄りくさくて哀しい気分なんだけど。
先週ゆっくりとしたぎっくり腰(…って何じゃそら^-^;;)になってしまったさ。
何か持ち上げようとして「!」となったとか、ひねった瞬間「!」となったとか、そんなことでもあれば「やってもうた!(>_<)」ってわかるんだが、じんわりきたんだよね〜ヤな感じ〜
朝起きた時うっすら腰が痛くてでもホントに何となく痛いかも〜くらいで全然気にしないで普通に着替えて顔洗って化粧して…と準備しているうちにずんずんずんずん痛くなってきて準備終えて出かける頃には動けないほど痛くなっていた。びっくり(@0@)何なの一体〜!
ちょっと休んだら何とか歩けるようになったのでそのまま整骨院へ。
治療してもらったらかなり楽チンになったけどそのまま仕事休んで買い物して(おいおい)帰宅後部屋でごろごろ。
翌日はすっかりさっぱり良くなってたが、1日デスクワークで座ってたら鈍痛再発。ま、しばらくは通ってねと先生にも言われてたし。

とはいえそれ以来、長く座っていることが出来ない身体になってもうた。ってゆーかまだ完治してないからだろうけど。普段平気でもずっと座ってると腰がすんごい辛くなるの。めっそり(;_;)
昨日も仕事帰りすっごい辛かったけど動いた方がいいと思って道場行ったさ。無理しないでね〜って皆に言われたけど、やはし道場の帰りにはすっきりさっぱり。同じ姿勢で固まってるのが一番悪いんだろうねぇ〜とほほ。

しかしこのままでは落ち着いて本読んだり、PS2やったり、芝居やら映画やら観ることが出来ないので困るだよ。ちなみに今日はこれから再び「CATS」観に行くのにちょっと不安〜
何とかリセットを〜(>_<)

やはり腰には水泳か?(笑)←うちの父は昔ぎっくり腰やってしばらく寝たきりに近くなってたが先生の勧めでプールに通い(泳ぎはしないけど歩き回って)今ではゴルフにばりばり行く程復活しておるのだ。
posted by 福来 at 15:06 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年06月14日

この夏も会津へキャンペーン

次回の芝居が終わったら会津に行こう計画とかあるわけなんだけど、たまたまネットで会津のキャンペーンを知り、キャンペーンの詳細とか会津の見所とかまとめたガイドブックがJR東日本主要各駅で配布されるってあったから何処で手に入るか聞いてみよう〜と思ったわけですよ。ついでにキャンペーンの内容も聞こうかな、と。

これが見かけた記事

たまたま地元近くのJRの駅で会津旅行のパンフがあったんでとりあえずそれを貰ってきて、翌日電話で問合せてみたのだよね。特別列車の「あいづ号」は上野―会津若松―喜多方駅間を結ぶそうなのでまぁ上野駅ならわかるかなぁ〜と思ってJR東日本のページで検索してまずは上野駅のお客様相談室にかけてみたわけだ。

んで、会津のキャンペーンのことを聞いたらおっちゃんは何それ?くらいの勢いで「そんなの知らない」とのたまったのだ。「東北のキャンペーンはやってるけど会津はやってないねぇ〜」だと!
「え、でもJR東日本のパンフに7月から週1本だけどあいづ号が上野駅から出るって書いてありましたけど」と食い下がると「いやぁ〜知らないね。ここじゃわかんないから本社に聞いてよ、本社」と言って本社の番号を教えてくれた…

仕方ないのでそちらにかけてまた同じように説明したら、おばちゃんは「会津のキャンペーンですかぁ…?」と疑問符満載。結局「旅のことならビュープラザが詳しいのでそちらにかけてみてください」と上野駅のビュープラザの番号を教えてくれた…

凹んだ気分で教えてもらったとこにかけたら、姉ちゃんがやはり疑問符満載。「少々お待ち下さい」と10分近く待たされて、結局折り返しますとのこと。(だったらそんなに待たせるなよ!)
折り返された電話によると、とりあえずキャンペーンはあるにはあるみたいだが(とってもあやふや)ガイドブックは会津の観光局がJR東日本の駅に配ってると思われるので、何処の駅に何部かは全くわからないとのこと。直接駅に行くしかないわけだが何処の駅かはわからないということですな。なんじゃそら。

ま、それは仕方ないと思ったものの、何だかこれまでのやりとりが腑に落ちなかったので「例えばこういうキャンペーンの詳細とかって何処に問合せればいいんですか」と聞いてみたわけだ。出来心。そしたらまた「少々お待ち下さい」って、保留。うわ〜わかんないんだったらいいよ、別に〜(>_<)と思ったが仕方ないので待つ。しかし5分以上たっても戻って来ないので頭きてそのまま切った。
その後ちょうど地下鉄に乗ってる時に折り返し電話があったらしく地上に出たらビュープラザから留守電が。それがあちくしの質問と全く関係ないって言うかもうそれはいいよっていう話で「先ほどお問合せ頂いた会津のキャンペーンの件ですが、もしかしてご覧になったサイトは去年のものではないでしょうか?」ときたもんだ。
え?何?って、もしかしてそのキャンペーンは去年ので今年じゃないって言いたいの?
速攻折り返し電話したら営業時間外でかからない!むかーーっ(-_-#)
「また後でお電話させていただきます」とメッセージは残ってたが、あれ以来電話は来ていない…

別にもういいけどさ。何だかなぁ〜やる気ないって言うかそれとも会津はどうでもいいんかいっていうか…(-_-)
posted by 福来 at 11:59 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年06月09日

久々の勘違い。

昨日電車の先頭に乗ってたですよ。で、運転席の向こうに続く線路を見てたわけよ(意外と楽しい)。途中で兄弟らしき2人が乗ってきて進行方向の窓に興味津々だったから場所ズレて前に入れてあげたわけよ。2人ともちっこかったんで後ろからでも充分見えたし(…ってまだ見たかったんかい)。
そんで乗換えで降りる時彼らも一緒に降りたんだが、母親が後ろにいたらしく「見えた?」って兄と思われる方に声をかけていたのね。そしたら彼は「うん、見えた。お兄ちゃんがよけてくれた」とのたまってたのだ。
おい、ちょっと待て( ̄_ ̄#)誰が兄ちゃんや。
自分で言うのも何だが標準よりは凹凸があると思うぞ。そりゃ確かに昨日の服はメンズだったし爪もアクセも気合入ってなかったけどさ。
若かりし頃は何つーか女子として全く気合入ってなかったんでよく間違えられたけど、歳とって大人になったしそれなりに気合いれるようになったからそんなことなかったのになぁ。軽くショック。

…あ、でも「おじさん」って言われなくて良かったぁ〜(爆)
posted by 福来 at 17:14 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2006年06月06日

執事コンパニオン

日本では「執事カフェ」の話題が前に出てたけど。
Yahooニュース見てたらこんなのあったよ(笑)

英国で誕生、半裸の「執事コンパニオン」
ボウタイ、襟とカフス、そして短いエプロンだけを身に着けた「執事」と呼ばれる男性ウェイターがパーティーなどでサービスを行うそうな(^-^;;)
一緒に写真は撮れるけどお触りは厳禁だってさ(笑)
ってゆーかこれは半裸っつーよりほぼ全裸では?!(^0^;;)
それにしてもよく言われる「裸にエプロン」ってただの間抜けにしか見えんと思ってたけど…男だと更に間抜け度アップ…
やっぱ一部の隙もなくビシッと正装した美しい人にサーブされたいよ、おいらとしては。




posted by 福来 at 16:20 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(2) | 雑記

2006年06月02日

えいご漬け

結局早くも脳トレに飽きた(笑)ので新しいソフトを購入。
どうぶつの森はイマイチ決定打に欠けて(?)無難にえいご漬け。

これはゲームというよりはお勉強ですね。
でもまぁ意外と熱中できるので英語上達するかも…?
ただ書き急ぐと文字を読み取ってくれなかったり、勢いあまってうっかり枠上にある「パス」に触れちゃって「BAD:パス使用」とかになっちゃっておいちょっと待てよ誰もパスなんかしてないよ〜ってなことも多々あったり…(^-^;;)

先週購入した時にレベルチェックしたらAAで、その3日後に挑戦したらAAAになって、昨日久々にやったらSになった。
おいらのようななんちゃって帰国子女レベルでSになれちゃうってことは、そんなに全体のレベルは高くはないかと。
でもこれから英語に慣れようって人にはなかなか良い学習ゲームかと思われまする。

とりあえずは最高レベルゲットしてもうたので、トレーニングとゲームでしばらく遊ぼうかと。説明書によると何かいぢわるキャラのいぢわる問題とかも出現するようになるらしいし(笑)
posted by 福来 at 15:31 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年05月31日

いいお日和で。

今日のランチはお弁当を買って千鳥が淵へ。ベンチでのたのた( ̄▽ ̄)
たまに蟻とか蜘蛛が登ってくるので粉砕しない程度に攻防戦(笑)
まぁ自然と戯れるのもまたよろし…

今度はぜひお弁当作って来よう。
park.jpg
posted by 福来 at 13:23 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

自信。

「あんたって自信家さんだよね。よくそんな何の根拠もなく自信が持てるよね」
…と母に言われた。
ん〜自信って言うか、これははっきり言って言葉のマジック。言霊さんです。
だってさぁ〜根拠があれば自ずと道は進むべき先に進んでいくと思うのね。根拠がなければない程自分で思い込むしかないじゃないの(笑)自分でも信じていないことは実現しないと思うし。

昔メディテーションの修行(?)受けてた時、人は思った通りに生きられるんだよ、だから「こうなったらいいな」だと「こうなったらいいなと思っている自分」にしかならないよ、「こうなる」いや「こうだ」って強く思わないと、というようなことを言われていやいやごもっともと思ったわけですよ、あちくし。そんなこんなでまぁ元々そういう素養はあったのだが更に増長されたわけで(爆)

でもこの性格は結構簡単に幸せ感満載になれます(^-^)
例えば飛行機に乗ると「落ちるかも」と思ってちょっと揺れても心臓バクバクしちゃって神経張り詰めてるもんだから目的地に着く頃にはぐったり疲れちゃう子が友人に何人かいるのだが、おいらなんぞ自分が乗った飛行機は絶対落ちないと思ってるから超快適機内ライフを送れるわけさ。もちろんそう思うとラクだよって言ってもそう思えないから精神的に疲れちゃうわけだし絶対落ちないわきゃないんだけど。

あ、だけど根拠も理由もないので「やっぱりだめだった〜あはは(^0^;;)」ということも有り。でもいいの幸せだから(笑)
posted by 福来 at 10:58 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年05月30日

恐い話。

今ランチ行ってきたんだけどさ。
いやぁ〜いい天気だったよね(^-^)日焼け止め塗ってないよぉ〜まずいなぁ〜なんて脳天気なこと考えながら歩いてたら真正面からすごい勢いでデカイ虫が飛んできたのさ。うわっ!と思って咄嗟に右手で払ったら、何故か手に何か液体っぽいものが…
え?」虫じゃなくて鳥のフンだったのか?いやぁ〜勘弁してくれよなぁ〜と思いつつ朝駅前で貰ったティッシュで拭こうとしたら、フンらしきものに混じって脚っぽいものや羽っぽいものが…「えっ?
あれ、やっぱり虫?っていうかこれがさっきの虫?!ってもしかして俺、虫粉砕?
うっぎゃあ〜〜〜〜!!気持ち悪い〜〜{{(>_<)}}
な、な、何の虫だったんだろう?蜂?虻?ど、毒は?体液浴びた手とか顔とか大丈夫なのか??
こんなことって有り?向こうの勢いとこっちの勢いが丁度良くぶつかり合っちゃったのか??

あ〜思い返すと気持ち悪い…でも昼ご飯食べた後で良かった…(T-T)
posted by 福来 at 13:25 | 東京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記

2006年05月24日

祝!普免ゲット!

あ〜〜やったよ!ようやくめでたく外免切替完了!
思えば長い道のりだった…( ̄▽ ̄)遠い目
…って、鮫洲行くのが面倒でなかなか腰をあげなかった上に自分の運転技術がおっつかなかっただけなのだが(とほほ)

しかし今日は自分で言うのもなんだが、会心の出来であった(満足)クランクもするりと綺麗に抜けたぜ( ̄ー ̄)ふふふ
クランクで2回失敗してるから今回は事前に教習所に行ってクランクだけでも練習を、と思っていたが結局そんな時間もなく、仕方ないので昨夜は寝床でイメージトレーニング(笑)
それにしても今日は出だしが良くなかった(-_-)余裕を持って家を出たはずなのに次々と電車が遅れて更にSUICAの調子も悪くて改札でひっかかり窓口で余計な時間を取られてとどめで京急まで遅れて鮫洲駅に着いたのは8時33分。8時半試験開始なのにーー!「電車遅延だろうが何だろうが時間厳守ですよ」という試験官の声が脳裏にこだまする…もうだめだ、受けられないかも(T-T)と泣きそうになりながら試験場まで全力疾走!息も絶え絶えに会場に駆け込み受験票を無言で渡すとその場に座り込んだ。ぜーぜーOTL 死ぬかと思った…
でもまぁ、ホントは受験番号6番だったのに遅れてきたから一番最後に回されたけど何とか試験も受けられて良かった良かった。

さぁこれで野望に一歩近づいたぞ!次は念願の自動二輪だ!もちろんこれはなんちゃって免許じゃないようちゃんと教習所に習いに行くよ(爆)
posted by 福来 at 14:51 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記

2006年05月19日

ストレスフリー

昨夜夕刊を読んでいたら「サービスを受ける側なのにプレッシャーを感じて気疲れしてしまう」といった話が載っていた。
タクシーで1メーターだと低姿勢になっちゃうとか、美容室で「かゆい所はありませんか」と聞かれると(あっても)「大丈夫です」と答えてしまうとか、ウエイトレスが待ってると「早くメニュー選ばなきゃ」と焦ってしまうとか、「先にお飲み物は?」と聞かれると「水でいいです」とは言いにくいとか、2,3着試着しちゃうと「1着くらい買わないと」と思ってしまうとか…
大変大変〜世の中プレッシャー満載なのね。そりゃストレスも溜まるってもんだ。

あちくしストレスないです(笑)あ、もしかしたらあるのかもしれないけど鈍感だから感じないです(爆)
ちなみに上記の話はどれも当てはまらないし(-_-)でも、もちろんいい大人なのでたまに気ぐらいちゃんと使います(ほんとほんと)

母が近くにいたので聞いてみた。
「ねーねー、たくさん試着したら1着くらい買わなきゃ…って思う?」
「欲しいのがなかったら買わないよ〜」
「じゃあ、レストランとかでお飲み物は?って聞かれたら『水でいいです』って言える?」
「何で?水が欲しきゃ『水』って言うでしょ。あ、お茶があればお茶にして下さいって言う」
…紛れもなくおいらはこの人の遺伝子を受け継いでいる…(-_-;;)
posted by 福来 at 17:32 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。