2005年07月21日

哀しいとき。

今日は本当は道場の日だったのに。
仕事も終わり、帰る前に会社の洗面所に行ったのが間違いだった。
目が乾いてたんで軽く洗おうかなと中途半端なこと考えてコンタクトを取ろうとしたら、あっっという間に流しの排水溝の中へ‥(T_T)
一瞬の出来事であった。ばかーーーっ私のばかーーーっ(>_<)
もちろん道場に行けるはずもなく、急遽眼鏡屋さん探し。片目しかコンタクト入ってないのでものすごく歩き辛い。ちなみに私はもうこんなの人間の目じゃないじゃないかってくらい悪いので、コンタクト入れてないと目の前にはそりゃもう素敵な世界が広がってるわけですよ。
そして結局時間が遅かったため、何処もかしこももう営業終了。
がっくりと家路に着いたのだった。全くよりにもよって次回公演費だの何だのと出費が嵩む時期にまったくとほほな事態に。

はぁーーーーー
しかしまぁここはひとつ前向きに、たぶんそろそろ検査をした方がいいよということなんだ!と思うことに(苦しいなぁ〜^-^;;)
でもまぁ過去何度か失くした経験からするとまだマシなほうかも。
初めてミュージカルCATSをしかもNYのブロードウェイで観る前日に失くして片目で観るハメになったり‥1年の計は元旦にありって言うのに正月明けて早々コンタクト入れようとして流しに落っことして元日まるまる何も出来なかったり‥(遠い目)
芝居の稽古が朝早いからって友達の家に泊まって、小皿に水張ってレンズを入れてテーブルに置いといたら翌朝私たちがまだ寝てる間にお母様がテーブルを綺麗に片付けてお皿やグラスも洗ってくれていたこともあったな。日曜の朝だっていうのに家族総出でキッチンのあれやこれやひっくり返しての大騒ぎになってホント皆様に申し訳ないことをした。

とゆーわけで明日は午前中会社休んでコンタクト作ってくるなり。まだ会社には言ってないけど(笑)このままじゃ生活出来ないし仕事も出来ないから仕方ないよね〜(爆)
posted by 福来 at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2005年07月19日

よろよろ。

3連休。
初っぱなからつまづきました。この元気なのだけが取り柄の私が暑気あたり?かどうかはわからないけどまぁ頭痛いわお腹痛いわ節々痛いわ吐くわで散々。稽古もまるまる休んで一日寝てました。がっくし。
2日目は何とか復活して朝から稽古。前日ヨーグルトやらおかゆやらしか食べてなくて、気持ちは悪いくせに食欲だけは衰えずにしかし食べられず「はっ!これがストレスといふもの?」と思ってみたりしていたわけで(注:私は普段ストレスを感じたことがない。もしかしてストレスを受けてるのかもしれないが鈍感なのでわかんない幸せな性質である)、この日は久々に固形物を食す。稽古場の近くのパン屋さんのお弁当が、ぎっしりがっつりお母さんの手作り弁当チックで旨いのだが、調子こいていきなり食べてぶり返すのも困るのでここはぐっと我慢しておにぎりだけ。ま、この店のはおにぎりもガッツが入ってて旨いのだが。
3日目は旅行会社巡りなんぞしてベーグル&ベーグルで新作のベーグルを食し、夜は友人と地元のお好み焼き屋でもんじゃを食す。幸せ〜

…って、食べ物の思い出だけかい。何もかも出だしにつまづいて思うように食べられなかったせいよ〜(>_<)こんな3連休って〜〜
ほんとは月曜は大銀座落語祭に行きたかったのに。やはりチケットとれなかった。ヤフオクで頑張ってみたけど定価の3倍くらいになったところで諦めた。吉弥さんへの愛が足りなかったわけではなく私のお金が足りなかったんですぅ〜(>_<)
どうやら吉弥さんは落語やる前に山本耕史くんのミュージカルを見に行ったみたいですわ。こないだの吉弥さんの独演会に山本くんきてたらしいし、意外と仲良しさんな二人。
8月は大阪でまたいろいろやるみたいで羨ましい限り。稽古がなきゃ週末ばびゅっと大阪行くのになぁ。はふ〜
posted by 福来 at 15:14 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2005年07月12日

ファーストフードって

FastFoodじゃないですか。マックの取り柄ってFastなとこじゃないですか。
芝居の稽古でたまに行く駅の近くのマックは半端なく手際が悪い恐ろしくトロい。ええい!そこをどけ!私がやる!と言いたくなるくらい、実はわざとのんびりやってんじゃないの?っていうくらい、ともかくFastFoodじゃない。
前回行った時もそういえば、休憩時間があまり取れないから夕飯はマックで妥協したのに、結局買って帰るのに40分近くかかって一緒に行ったS水さんとかなりぶち切れてました。2人ともあと一歩で危うく店壊すとこでしたが踏みとどまりました(笑)
そんなことがあったのも1年以上前のこと。あれからずいぶんたってバイトも変わってるだろうし…なんて悠長なこと考えながら、先日ひっさびさにそのマックに行ってみたのでした。
雨がひどかったのだけど、どうしてもホットコーヒーが飲みたかったので思い切って休憩時間に傘さして土砂降りの中マックに行ったのに。(稽古場から一番近かったから)
何で変わってないんだよ、この店ーーっ!!コーヒー1杯買うのにどんだけ待たせるんだよー!しかもやっとやっとやっとコーヒー貰ったと思ったらもぉびっくり!何でこんなにぬるいんだよーーっ!ありえない〜〜悔しい〜〜
またしても暴れる寸前だったけど、ワタクシ大人なのでぐっと我慢(苦笑)
しかし今買ったのにも関わらずかつて暖かかったであろうコーヒーを飲みながら怒り爆発させておりました。
それにしてもおかしいよ、あの店。マネージャーの教育が悪いのか?…まったく。
posted by 福来 at 16:35 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2005年07月08日

リラックマ時計

リラックマ&りらっくまさんのサイトから頂いてきました。
かわい〜〜( ̄▽ ̄)しばらくTOPに貼り付けて置こう(^-^)

久々に徹夜。何だかんだと忙しくて結局フリーの方のお仕事が押せ押せになってしまった。
作業しながらセリフの稽古。夜中にわけわかんない独り言を、時にはついうっかり身振り手振りつきで言ってる姿は傍から見たら不気味だろうなぁ(笑)それにしても声に出せば出すほど何だか自分がヘンな日本人になっていってる気がする。
それもこれも大阪弁!そう、次回は大阪人(らしいが本当は不明)をやるのだ。ああ〜(@o@)ごめんなさい〜私は葛飾生まれの柴又じゃないけど帝釈天の近くで育ったもんじゃの好きな江戸っ子なんですぅ〜(>_<)はうぅ
嘆いてばかりもいられないのでこないだの休みに、最近知り合った大阪のお兄ちゃんに大阪弁の講義(?)を受けてきた。ちなみに彼は私が行ってる道場の宗家の息子さんに似た感じで声がとっても私好みなのでしゃべってるのを聞くのは結構幸せ(爆)
で、セリフを大阪弁に直してもらったわけだが、私としては大阪弁っぽい感じになればいいかな〜くらいに思っていたのに、彼が意外と「お主もしやA型か?!」っつうくらいきっちし細かい人でえらい大変なことになってもうた(^-^;;)ってゆーか私が大概いい加減すぎるっていうか大雑把って言う話も…ははは。
正直、英語話すより大変。英語は多少発音悪くても通じてくれるし完璧違う言語だから下手でも一応英語じゃないですかぁ。しかぁし!大阪弁は発音違っていたらもうそれは大阪弁じゃなーいっ!ただの変な日本語じゃーっ!とほほ。
どうか関西の方が観にいらしたら暖かい目で見守ってください(弱気)…生暖かい目かも…(T-T)

てやんでぃっこちとら江戸っ子でいっ!
(今から開き直ってどうする^o^;;)
posted by 福来 at 02:46 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2005年06月29日

Boy meets Girl(…girlじゃないケド)

こないだ帰りに満員電車にあたってしまった。なのに、地元の駅で開くドアと全く反対側に立っていたため降りる際に人をかき分けかき分けしていくハメになった。それにしても後ろで「スイマセン降りますっ」て言ってるんだからちょっと降りてまた戻ればいいものを、その場で頑張る人の多いこと!ま、それは置いといて。
ようやく人ごみを抜けて片足がホームに着いたと思った瞬間後ろからすごい力で左腕をガシッと掴まれ、驚いて振り向くと人が左肩に飛び込んできた。どうやら同じように後ろから人ごみをかき分けてきた大学生くらいの男の子が直前で躓いて、とっさに前にあった私の手に掴まってそのまま突っ込んでしまったらしい。
思わず左手と背中で支えるような形になり、肩越しに彼を振り返って「大丈夫ですか?」(←めっさ低音)と聞くと彼は「あっはい!スイマセンスイマセンっ」(←高音)と慌てて電車から降りながら謝っていた。
何事もなくのんびりホームを歩きながらムクムクと何かが間違ってる…という想いが湧き上がってきた。
しまったー!何であんな男前な重低音で声かけちゃったかなぁ!(>_<)やはりあそこは「大丈夫ですかぁ?(おろおろ)」くらい可愛らしく言ってこそ出逢いがあるってもんだろ(笑)ああでも普通咄嗟にそんな高音出ないって!いや、普通は出るのか?そういえば彼の方は動揺していたせいか私よりもはるかに可憐な声であった…
こうしてまた素敵な出逢いではなく武勇伝だけが増えていく。何か悔しい〜

先月も階段で上から人が落ちてきて受け止めたのだよね。(そんなかっちょ良く受け止められず自分もちょいコケたけど)
posted by 福来 at 12:03 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2005年06月23日

タイミング

トイレに入った時、最後のトイレットペーパーにぶちあたることはありませんか。
私はかなりの確率でコレにぶち当たる
ちょうど自分が使い終わってしまうと、やはり後から入る人のことを思うと新しいロールを取り付けてあげたりするわけですよ。そりゃ大した手間ではないけど、急いでいたりすると何だかちょっと損した気分(苦笑)
これがまぁ自分で使い切りならまだしも、腹立つのは前の人間がホンの数センチしか残していない時!ちらっと見ただけでは実はもうほとんど残ってないなんてわかんないわけよ。んで、いざ使おうと思ったら…足らんっつーの!
こんな中途半端な状態でロールを補充しなければならないのはホンに情けない気分でございます(T-T)
仕事場でも結構コレにぶち当たって「ムっ」としてはいるんですが、まぁ百歩譲ってここは便座横にトイレットペーパーが積んであるから座ったまま取替えがきくので許そう。
だがしかし。実家は棚の上にしまってあるため、立ち上がらなければ新しいロールをとることが出来ないのだ!
情けなさ倍増( ̄□ ̄‖)

ちなみに、先ほども仕事場のトイレで最後のペーパーにぶち当たりました…がっくし。
ええ、もちろんちゃんと新しいやつと交換しておきましたとも!
posted by 福来 at 12:02 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。