2008年06月23日

ご冥福をお祈りいたします

今更だが。秋狐くんとこのブログで知った。

甘味処「たちばな」の日菜佳さんがぁ〜〜〜(T_T)


「仮面ライダー響鬼」に出ていた神戸みゆきさんが先週18日に心不全で亡くなられていたですよ。

だってだってまだ24歳なのに…


嗚呼残念だ〜〜(;_;)
posted by 福来 at 16:11 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(1) | 雑記

2008年06月18日

AB型 自分の説明書

昨日友達が、
「こないだうっかりパラパラ立ち読みしたら、


これは福ちゃんだっっ!!


と思ってつい買っちゃったからあげる」と言って、

『AB型 自分の説明書』

っつう本をくれた。(ちなみにその子はO型)


さっそく電車の中でぱらぱら読んだら(まぁ中にはコレは違うだろというのも勿論あったが)
確かにかなり自分な感じで笑えた(^−^;)



★話題があっちこっちへ飛ぶ。

★人の話が途切れても、途中のまま放置。それで続きは?とか言わない。

その場で沈黙がいくら続いても全然ヘイキ。

★肩書きなんて屁とも思わない。どーでもいい。
★だから相手の肩書きがものすごくてもガクガクしない。

★突然無言になって周りをそわそわさせる。
★のは、意識がどっか遠くへ飛んでっちゃったから。
★その間自分はここにいない。

★がんばる価値がないと感じたものには見向きもしない。

★自分を敵にまわしたくない。
★し、そうしちゃった人をかわいそうにと思う。

★自分で決めた最優先事項に勝るものなし。

★モノをどこに置いたかすぐ忘れる。
★それらは「ココ置きました」じゃなく「自分が行動した途中」に置き去りにされている。

★ひとの名前をなかなか覚えない。
★とゆーか「あんまり聞いてませんでした」って先生に当てられた学生みたいなコト言う。

てゆーかたぶん最初から覚える気ナイ。

★キライな授業はやる気なんて出さない。嫌いなものは嫌いと態度で示す。
★先生があからさまにイヤ〜な顔をしてもひるまない。


怒らすと、鬼。



他にも「脱線人生」「食いしん坊」「寝るのが好き」等などそんなこんながてんこ盛り(爆)


何か血液型でひとまとめにされるのってどうよ、といつも思うけど。
この本は別によくある血液型占いみたいな決め付けもないし、こんな感じの人々ですよ〜みたいなユルさがあり、ちょっとした筆者のフォローというかコメントもお茶目で、読み物として楽しめた(^_^)

最後の章に、「そのときAB型なら」という設定でいくつかのお伽話が載ってるんだけど、結構それが面白かった。特に「ヘンゼルとグレーテル」は、さもありなんな感じで笑えた。


しっかしABってホントにこんなヤツが多いの?(^0^;)と、自分を棚に上げて思った。

…あ、そういえば「自分を棚上げする」ってのもあったような(爆)

posted by 福来 at 14:10 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記

2008年06月04日

G'z One W62CA

やった!!G'z Oneの新しいのが出るよ!(≧▽≦)ゞ

http://k-tai.casio.jp/products/w62ca/

W61スルーしといて良かった(笑)

そろそろ電池とかいろいろヤバくなってきたし、ワンセグ欲しいなぁとか思ってたんだよね。
他にも欲しかった機能満載で発売日が待ち遠しいですぅ( ̄▽ ̄)



ちなみにワタクシ、携帯にして以来ずっとCASIOユーザー(^-^)/


posted by 福来 at 10:36 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記

2008年05月30日

あなたはこんなオプション付き男に弱い!

さっき今週のOZのメルマガにあった心理テストをやってみたさ。

あなたはこんなオプション付き男に弱い!
http://www.ozmall.co.jp/psychology/smp_top.asp?Book_ID=Pm_20080522

   “彼を愛してる”と思っていても、実は彼自身ではなくそのオプションに
   惹かれているのかも!? あなたが一本釣りされる男のオプションってなに?


…とあったので、「そんなもんあるかなぁ〜」と思いつつ何となくやったら……



……結果に大ウケした(爆)



⇒手料理バッチリ!家事オトコに惹かれる!

あなたは男のロマンにもブランドにも惑わされない現実的な女性。
現実的なだけに、日常生活を豊かにしてくれる異性を無意識のうちに求めているみたい。
たとえば、散らかった部屋をパパッと片づけてくれたり、残り物で美味しいごはんを作ってくれたり…。
そんな地味な家事を自然体で楽しげにやってくれたら? 
ホレちゃいそうでしょ!? 
そう、あなたは家事オプションに弱いヒトなのでした。
いっそあなたが彼を養っちゃいますか?



おおおおっ!!( ̄□ ̄)

ホレる!確かにホレる!(≧▽≦)ゞ
そんでもってビジュアルがタイプだったら喜んで養う!(おいおい)




可愛くて家事好きな方募集中〜性別問わず(爆)
posted by 福来 at 15:45 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記

2008年05月16日

執事?(笑)

髪切ったーっ!

ずっとずっと斬りたかったもとい切りたかったんだけど、時代劇が続いててなかなかタイミングが合わなかったさ。

新撰組も一段落ついて早々に。
胸の下まであったのをざっぱりずっぱりさっぱり(笑)

髪

そういえばさぁ〜
トリートメントマッサージしてもらう時に「美容室ってつい寝ちゃうんですよね〜」と言ったら、担当のお兄ちゃんが鏡越しに恭しくお辞儀しながら、


「どうぞごゆっくりお休みくださいませ」


とにっこり(^−^)

何だ!執事か?!執事プレイか?!(爆)
萌えどころを掴んだスタイリストさんだ(^−^;)


ところでヘアエステ&カットのコースを頼んだんだけどね。
えらい至れり尽くせりだったよ。

蒸しタオルしてしばらく待ってる間は、そのお兄ちゃんが肩や首をマッサージしてくれて、さらに別の人がハンドマッサージをしてくれたさ。

ここは美容室だよな?(笑)

カットに思いの外時間かかっちゃったけど、ドリンクサービスもあり、のんびりゆったり寛げて、いい気分であった。

頭もさっぱりしたしな!(爆)


ちなみにクールビューティーなモデルさんの切抜きを持っていったのだが、如何せん素材が違うので、コンセプトの「クールな女性」からはかなり遠ざかったような(>_<)


「クール」から遠いのか「女性」から遠いのかは言うまでもなく…( ̄_ ̄)
posted by 福来 at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記

2008年04月24日

心変わりは裏切りじゃないよ。

例えばドラマとかで、彼が浮気したり結局別れを告げられたりとかで、

「私を裏切ったのね!」

とか言う女が出てくる度にとても違和感を持っていたさ。(女に限らず男もだけど)。

何かね、違う。
そういうモンではなかろうと。

相手が心変わりしちゃったんだからさ、そりゃ「しかたない」だろ、と。


まぁ前に実際そんなこと言って「しかたない」はないだろ、お前はそれでいいのか、納得できるのか、と怒られたが(笑)

何かうまいこと説明できなくて非常にもどかしかったんだが、先日何の気なしに立ち読みした雑誌で、作家の柳美里が正にそういうことを語っていて、本屋で思わず泣きそうになったよ(;_;)くぅ〜

うろ覚えだけど、


「信頼は自分の内にあるもので、相手との取引ではない。
 裏切りのない完全な恋なんてない。
 裏切られたとしてもそれは相手の心の変化で、自分の気持ちは変わらないし、
 信頼したことを後悔するものではない」


というようなことを語っていたさ。

そうそう。

私的には相手の心の変化は裏切りと呼ぶものではないけど。
概ね言いたいことは通じてるかな、と。

究極、全ては自分の心なんだよなぁ〜
信頼もとい愛ってのは、決して相手との取引じゃないんだよね。

極端な言い方すれば、相手の心が変わってしまうのは、相手の勝手だと。
それはその人以外にはどうすることも出来ない。
自分のことを好きでいてくれたからその人を好きだったわけじゃないから、相手の心変わりを理由にその人を嫌悪するものでもなし。


だからそれは「しかたない」と。

これは諦めの気持ちではなく潔さを込めてるんだけどね。
とはいえ、やはり心情的にはあんまり潔くはなれないよね(笑)


もっとも、それは淋しいことではあるけど相手を憎んだり糾弾したりするものではないよ。決して。
世のお嬢さん方がどう思うかわからんけどな。
少なくとも自分はそうだなぁ〜と( ̄▽ ̄)あらためて思ってみたり。


……いやぁ〜妙な記事立ち読みしちゃったなぁ(爆)


posted by 福来 at 17:10 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記

2008年04月17日

浅草散策…定番じゃない(笑)

そしてこれから肉食います(爆)

わいん

サービスのワイン〜(*^ー^)ノ
posted by 福来 at 12:58 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

浅草散策定番

なにわやさんで珈琲のんで、

CA340008-0001.JPG

めろんぱ〜ん!v(`∀´v)


浅草は修学旅行生と外国人ばかりじゃのう(`∀´)
posted by 福来 at 12:48 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記

2008年04月10日

井上源三郎埋葬地

井上源三郎の甥・泰助くんが、鳥羽伏見の戦いで斃れた源さんの首を
逃げる途中で何処かの寺の門前に埋めた…

ということで長らく謎になっていた源さんの埋葬地が、先だってどうやら明らかになったようです。


と、同時に井上源三郎資料館のHPもめでたく開設!

こちら『井上源三郎資料館』


この資料館HPに、館長である五代目子孫・井上雅雄さんが、先月源さんの埋葬地を訪れた時の模様がレポートされてます。

更に、謎であった欣浄寺が載っている古い地図や欣浄寺が存在したことを示す地蔵菩薩像や茶器などの写真による、

【井上源三郎埋葬地を訪ねて!】特別展

が、今月から5/11まで行われているそうです。

5/11ということは、ひの新選組まつり当日までですな(^▽^)
見に行けるかなぁ〜( ̄▽ ̄)


それにしても、毎年お祭りには六番隊として井上さんにはお世話になっていたのだが、今回どうやら六番隊にはなれないらしく、とても残念(>_<)
タグ:新選組
posted by 福来 at 15:19 | 東京 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記

慇懃無礼とも言う(苦笑)

昼休み、銀行に行った帰りのこと。
十字路を左に曲がりつつ向こう側へ斜め横断をしたら。

その時同じく左に曲がろうとした車が派手にクラクションならして、顔出したおじさんが、


「いきなり渡ったらあぶねぇだろうが!(−_−#)」


と、怒鳴ったんですわ。
通常なら(?)これに負けじと怒鳴り返すところだが、今年のワタクシはニュートラル(笑)

中庸

ゆっくりとおじさんに向き直ると静かに、


「すみません。まさか右側から車が来るなんて思わなかったので

と丁寧に謝ってみた。 ←謝ってるのか?(−_−;)

そしておじさんが訝しげに「はぁ?…何言」と言い掛けたところを喰って、


「ここ、こっち(左)からの一通です」


と、教えてあげたのだった。

するとおじさんはとても動揺してあたふたと謝罪するとバックして去って行った。



え〜と……これはホンマに中庸なんか?ニュートラルなんか?(笑)


言葉は穏やかで丁寧ではあったが、やはり心の底にある怒りが見え隠れしてるっつうか( ̄▽ ̄;)
いやぁ〜頑張ったんだけどねぇ〜まだまだじゃのう(>_<)


それにしても毎日修行がたくさん!
それはワタクシが( ̄へ  ̄ 凸ムカッ ( ̄皿 ̄;;ムキー となる場面に遭遇する率が高いのか。
それとも単にこちらの心持の所為なのか…(^_^;)心持か?!(爆)
posted by 福来 at 14:10 | 東京 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。