2007年03月20日

柳家三三・桂吉弥ふたり会

11.jpg
というわけで、無事復活を果たしたワタクシは内幸町ホールで開かれた『柳家三三・桂吉弥ふたり会』に行ってまいりましたo(^▽^)o

東京と上方落語会の期待の星二人による落語会!

黒尽くめで帽子被ってマスクして、コンビニ入れてくれないかも…みたいなとても怪しげな格好で(^0^;;)


開口一番は桂二乗さん。
続いて吉弥さんの「親子酒」。いやぁ〜酔っ払い上手いです(笑)気持ちよさげ〜。ノリの悪いうどん屋に(こういうたら)「そんなあほなぁ」うわぁ〜(*^▽^*)って盛り上がるんやないかぁ!って何度も何度も言う場面で、あの「うわぁ〜(*^▽^*)」っていう吉弥さんの顔がそらもう嬉しそうで面白かったですわ。

そして三三さんの「錦の袈裟」、中入りはさんで「置き泥(夏泥)」(だと思う…^-^;;)。
実はワタクシ江戸っ子のくせに落語は新参者なので東京の方を生で聞くのは初めて(^0^;;)
思いのほか低くて渋い声で素敵。それにやっぱ江戸弁(?)もいいねぇ〜熊さんはっつぁんの世界(笑)
三三さんってぼそぼそしゃべり感が強いのだけど、聞こえないわけでもなく強弱あって面白かったです。
特に泥棒に入られた大工のすっとぼけたしゃべりはサイコーでした!

トリは再び吉弥さんで「崇徳院」。こないだのお芝居『地獄八景・浮世百景』にも盛り込まれていた落語で、元ネタを知らなかったので聞けて良かった。おおっサゲはそこかい!って感じであった(^〜^)噂の娘を見つけた感動のあまりふるふるしている演技はかなり笑えたです(^w^)ぷふっ

全然関係ないけど崇徳さんって夜叉みたいになって亡くなって怨霊伝説もあるくらいだけど(昔の偉い人ってそういうの多いけどね)この歌はとっても乙女ちっく満載だよな(笑)

瀬を早み岩にせかるる滝川のわれても末にあはむとぞ思ふ

口語訳:滝の水って岩にあたると2つにわかれちゃうけどでもまた同じ1つの流れに戻ってくるじゃない?あたしたちも今は離れ離れになるけれどきっといつかは再び一緒になる運命だと思うの!(はーと)みたいな感じ?(爆)
posted by 福来 at 15:00 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 落語

2007年02月15日

地獄八景‥浮世百景

「地獄八景‥浮世百景」@世田谷パブリックシアターを観て来た。落語の「地獄八景亡者戯」をベースにいろんな上方古典落語のネタをまとめて一つの話に作り上げた芝居。

先だって吉弥さんがネタ下ろししてくれた噺がどんな芝居になってるんかとても楽しみにしとりましたが…いやぁ〜面白かった!!!
基本になる話はどうやら「立ち切れ線香」という落語のようであった(残念ながらこの落語はまだ聞いたことなし)。他にも「崇徳院」やら「算段の平兵衛」やら、こないだ小米朝さんがやってくれた「天狗裁き」とか吉坊さんがやってくれた「鷺とり」とかその他もろもろてんこ盛り(^▽^)
メインの「立ち切れ線香」の若だんなの家が薬種問屋っていうのも「しゃばけ」ファンなあちくしにはツボであった(笑)

役者さんたちも皆さん芸達者で良かった。1人何役もとっかえひっかえやっていて大変なのだろうけど楽しそうでもあった(笑)
主演の佐藤アツヒロことあっくんは慣れない大阪弁にえらい苦労してるみたいであったが(^-^;;)いやぁ〜母国語(?)じゃない言葉で演技するのは大変だよね〜(しみじみ…あちくしも新撰組の山崎君の時しゃべればしゃべるほど訳分かんなくなったよ(T_T)

元の落語を知らなくても楽しめる、知っているとより楽しい、そして落語を聴きたくなるお芝居であった。満足(^−^)

たまたま皆が合う日程でチケットをとったのだが、にゃんとこの日は終演後に出演者全員によるトークショーがついてたのだ。ラッキー(^-^)v
苦労話とか裏の話とかいろいろ聞けて面白かった〜!
posted by 福来 at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 落語

2007年02月14日

上方落語の花形来る!<追加公演>

先月に引き続き行ってきました、上方落語!
いやホント楽しかったです!!!前回今回で吉坊さんと小米朝さんもファンになりましたわ、私(^−^)いやぁ〜おもろかった。
吉弥さんのDVDで紹介されていた「天狗の裁き」を小米朝さんがやってくれたですよ!それぞれが夢の話を聞きたくて、こそっと言い出すまでの間と表情が絶妙でおかしかった〜(^▽^)
同じくDVDに出てた吉弥さんの舞妓さんしゃらしゃら簪も生で見られたし(笑)
「地獄八景亡者戯」全く長さを感じませんでした。楽しかった〜!吉弥さん歌上手いんですね!ちょっとびっくり。カラオケご一緒したいものじゃ。
しっかし自らの身体をはって笑いをとった「あるある納豆バージョン」の替え歌最高でした(爆)でも健康のためにもこれ以上丸くならないで欲しいです(^0^;;)

この落語を元に芝居がどうなるのかまた楽しみ。今夜観に行ってきまーす!


tenugui.jpg

前回会場がちょっと大きめの劇場だったので、まさか終演後吉弥さんが出てくると思わず手ぶらで行ってしまって後悔したので、今回はバレンタインだし〜と乙女なことを考えて昼休みにチョコ買いに走ったですよ。
しかし仕事場の近所は和菓子は充実しているもののステキなチョコが見当たらない(>_<)
和菓子好きだし(←自分が^-^;;)奇麗だから良いのでは?と結局悩んだ末、鶴屋吉信で「梅吉兆」というデザインも名前も美しい和菓子を購入。しかし大阪からわざわざ東京に来ている吉弥さんに京都のプレゼントってどうなのよ?と思わなくもなかったのだが、ま、3大都市友好の輪ってことで(意味わからん…笑)
posted by 福来 at 10:35 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 落語

2007年01月26日

上方落語!

東京芸術劇場での上方落語に行ってきました。
桂小米朝さん、桂吉弥さん、桂吉坊さんのお三方。

すっごい面白かったですーーっ!(≧▽≦)

いやもうホント、吉弥さんはもちろんですが初見の小米朝さんも吉坊さんも良かった!帰りに来月博品館でやる追加公演のチケットも買っちゃいました(笑)

初っ端の吉坊さんが舞台と同じ色の着物だったんで「舞台から生えてきたわけではありません(^-^;;)」とちんまり座った姿で話しているのがかわいかったです。あと名前がごっちゃになって「誰やねん」と自らつっこんでるのもおかしかった(あはは)
小米朝さんの講談も凄かったです。くしゃみが出そうになる顔がもうおかしくてうっまいなぁと思いました。
吉弥さんは(国宝さんじゃないですが)ホントに丸くなりましたね(笑)てへ。「七段目」はお芝居っけ満載でいろんな吉弥さんが見られて面白かったです。楽しい時間をありがとうございました!!

kichiyadvd.jpg

会場でDVD購入した人にはその場でサインを入れると聞いて思わず「何ぃー!」と叫んでしまいました。すみません、いやもう買っちゃってたし(>_<)
友達がその場で購入して交換してくれると言ってくれたんですがあんまり申し訳ないんで、吉弥さんがサインを入れる際に「お名前は?」て聞いてくれた時も「いやいいですいいです!」とマヌケな対応をしてしまいました。結局購入したのは友達ですが、私も既に購入していたということで吉弥さんの名前の千社札だけいただきました。ありがとうございますm(_ _)m

中に入ってたちらしを見たら今年は東京にたくさん来てくれるみたいで嬉しいです。今から予定確保しておかねば♪
posted by 福来 at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 落語

2006年09月29日

『地獄八景:浮世百景』

吉弥さんが舞台やりますわよ!頑張ってチケットとらねば!(爆)

「地獄八景:浮世百景」
2/9-18/2007 世田谷パブリックシアター(他大阪と九州)
[監修]桂米朝 [脚本]東野ひろあき [演出]G2
【CAST】佐藤アツヒロ 高橋由美子 山内圭哉 松永玲子 桂吉坊 市川笑也 桂吉弥 升毅 松尾貴史 他

桂米朝さんが掘り起こした「地獄八景亡者戯」がベースで、他に「算段の平兵衛」「どうらんの幸助」「崇徳院」など約100作の上方古典落語ネタをひとつの物語に仕立てて約50人の登場人物を出演者10人で演じ分けるんだそうな。うへぇ〜面白そう〜( ̄▽ ̄)
posted by 福来 at 15:10 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(1) | 落語

2006年07月12日

両国寄席

来月吉弥さんが浅草@東京に来るというのに芝居の本番1週間前だから行かれない〜と嘆いていたのだが。
昨日、大阪ではたくさんやってていいなぁ〜とうっすら何気に午後の昼下がり吉弥さんの予定表見てたら「両国」の文字が。「あれ?こんな予定あったっけ?両国って東京じゃ…?」とよくよく見ると『場所:お江戸両国亭』…やっぱ東京だよ!しかも今日じゃないですかーー!もうめっさ動揺しながら問合せの電話をかける。
「今日の両国寄席って当日券出るんですか?」「というか当日券だけです」「へ?…あの開演6時半ってなってますが過ぎても入れますか?」「上演時間中ならいつでも大丈夫ですよ」YES!(≧▽≦)/

てなわけで、仕事帰りに7時半頃駆けつけました。中入り前の方のお噺の途中でした。思いのほか客がいなくて何かちょっと寂しかったです。
去年初めて大阪に行って、@平和プロジェクトで吉弥さんの噺聞いた時もお客さん少なくてもったいないなぁ〜と思ったのだが、今回もそんな感じ。でも高座はその時より立派でしたが(^-^;;)
やはり!といった感じで前口上はW杯の話(笑)弾丸ツアーの出来事やらをうきうきで語ってくれました。ブログ読んで知っていたけど生で語って貰えるとまた更に面白い〜(^▽^)
本編は『蜘蛛駕籠』。やっぱ吉弥さん上手いです!いろんな人が出てくるけどちゃんと全部どの人かわかるんだから凄いなぁ。こりゃもう一人芝居ですよね。途中上方っぽいクドさのある話でしたが(←いやこりゃあちくしの大阪イメージで^-^;;)おもろかったです。駕籠屋の兄貴分良かったなぁ〜可哀相だったけど(笑)駕籠走る際のあの扇子でカーンッ!と床叩く音が小気味良くて気持ちよかった♪


kichiya2.jpg会場で貰ったちらしに今後の予定が書かれていた。
8/15(火)@お江戸日本橋亭、は行けるかなぁ〜。でも9/23(土)@江戸資料館(だっけ?)は会津旅行中なので行けない(T-T)そして11/12(日)@浅草見番はまたしても公演1週間前なので厳しいかも(T-T)めっそり。
私的には平日やって欲しいのですけどね〜(^-^;;)
まぁ今年も1回くらいは大阪に行くか(笑)


posted by 福来 at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 落語

2006年06月01日

がふーーΣ( ̄□ ̄‖)

7/29(土)17時〜 桂吉弥のお仕事です@浅草見番

前回の浅草が金曜で仕事の都合で行けず、でも次回は早退出来るからオッケーさ!なんて思ってたら…今度は土曜だよーー(T-T)がぼん。
しかも公演1週間前!最終稽古だよ… OTL がっくし

公演終わったらやはり大阪か?(^-^;;)
posted by 福来 at 15:28 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 落語

2006年04月10日

尾張屋

だいたい毎日日記

うわぁ〜吉弥さんが尾張屋さんで蕎麦食べてるよぉ〜
うちらも浅草行ったらここでいっつも蕎麦食べるんだよね〜旨いよね〜( ̄▽ ̄)

それにしてもせっかく東京でまた落語やってくれたのに、しかも浅草だったのに、今回は残念ながら仕事の都合で行けなかった。がっくし。
18時開始はちょっとツラいなぁ(T-T)
posted by 福来 at 00:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 落語

2006年02月28日

おお!

吉弥さんのBlog(2/27)にAちゃんが!(爆)
しかも吉弥さんの誕生日を祝っている!(笑)
この目!この頬!これよぉ〜これ!
仕事終了間近にえらいテンションあがってもうた(^▽^)

そ〜んな愛らしいAちゃんをご覧になりたい方は是非、3/11(土)&12(日)に日野市立新選組のふるさと歴史館にいらしてください!(右記イベント情報参照)
歴史館に入るのには入場料いるけど小芝居は正面玄関前でやるので無料!(あはは)※雨天の場合は中やけど…

posted by 福来 at 17:34 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 落語

2006年02月15日

寝ずの番

…そんな朝からちょっぴりブルーになった貴方に(私に?)朗報(笑)
桂吉弥さんが亡き師匠と共に落語指導・出囃子をやった映画「寝ずの番」がこの春公開されます〜
あの津川雅彦さん初監督作品。原作は中島らもさん。上方落語の一門の話で、師匠、一番弟子、おかみさんが次々と亡くなってそれぞれのお通夜の席で“寝ずの番”をする弟子や故人ゆかりの仲間たちが思い出話に花を咲かせる人情物語だそうな。
何や面白そうな感じ〜♪ 4月シネスイッチ銀座他全国ロードショー!
posted by 福来 at 11:47 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 落語
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。