2007年12月02日

Kido8 Presents 「走れ!新九郎」

…というわけで、土曜は落語会からはしごして、夜はシアターグリーンにて、先だって疾風さんの稽古に一緒に参加してた松下幸司くん主演のお芝居を観てきたです。

流浪の侍・日之出新九郎が呪われた国を救う痛快時代喜劇ファンタジー!!


既に落語の段階で眠かったので、ギリギリまで迷ってたんだけど、予想外に(すんませんっ…>_<)松下くんの演技が上手くて、更に紅一点の女の子がめっさ可愛かったので(≧▽≦)頑張って行った甲斐があったよーっ!(笑)

ストーリィ自体は、呪術師に乗っ取られた故郷の国を救うために闘うといったまぁよくある感じの話ではあったのだが、適度に笑いありアクションありで楽しかったです。


関係ないけど、「呪術師」って言いにくくないっすか?(^0^;)
「呪術師」とか「手術中」とか自分のセリフには入ってて欲しくない言葉だ(爆)


閑話休題。

出来ればもっと殺陣があると良かったなぁ。
主人公が、強そうに言ってるけど実は本当は強くないんじゃないの?と思わせる設定(?)なため、出し惜しみして闘わずして逃げることが多く、ちゃんと闘ったのは最後だけだったんで。
そしてやはりすごく強い設定の紅一点も、あまりその威力を発揮するシーンがなくてこれまた残念。
闘う可愛い女の子好きなあちくしとしては、ぜひもっとバリバリ殺陣やって欲しかったなぁ( ̄▽ ̄)

そんなわけで稽古の時に見た松下くんの殺陣は、クライマックスシーンの殺陣でした。

役柄のせいもあるとは思うけど、松下くんは市川染五郎っぽくて良かったですな。華があると思うので、もっとキャリア積んで自信持ったら更にかっちょ良く舞台映えする役者さんになるのではないでしょうか。今後を楽しみにしたいと思います。


ところで、主人公はじめ袴穿いてる人はまだいいんだけど、着流しの人々がね…あれはわざとなのか?というくらい、着物の着方が汚かったのが気になったっす(>_<)
なんかもう裾ずれてるわ襦袢ずれてるわでせっかくステキな体型してるんだからもっとかっちょ良く着こなして欲しかったなぁ〜

…と、毎度着流しにすごく苦労してるあちくしは思ったのでした(苦笑)
posted by 福来 at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居・舞台

2007年11月28日

花ざかりの君たちへ〜!!

ちょっと今かる〜くびっくりしてるよ(笑)


こないだ疾風さんの殺陣稽古に参加さして貰った時に、本番を2週間後に控えた男の子も稽古つけてもらってたさ。

んで、その芝居でやるシーンを何度も練習してたんで、「本番気になるぅ〜」と思ってたんだけど公演情報聞きそびれてて、疾風さんのBlogに御礼がてらちらっと書き込みしておいたら、公演情報を教えてくれたですよ。


Kido8 PRESENTS
「走れ! 新九朗」
11/30(金)〜12/2(日)@シアターグリーン

流浪の侍・日之出新九郎が呪われた国を救う痛快時代喜劇ファンタジー!!

…だそうな。


でね。今詳細調べたら主演のあの彼は松下幸司くんと言うそうで。
にゃんと「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」に出てたらしいよ。
第1寮のあの柔道部の面子の1人みたい。
ごめん、全然わからなかった(^−^;)


ま、仕方ないか。
「花ざかり〜」は小栗くんと水嶋くん目当てだったし(爆)


とりあえずお芝居は興味あるので、週末観に行ってこようかと思ってまする。
posted by 福来 at 00:45 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 芝居・舞台

2007年09月05日

『猫と針』だってば。

今日はスパでも行ってマッサージもしちゃおっかなぁ〜
…などと悠長なことを朝から仕事場で妄想していた。

と、そこへ友達から来週のお食事会のお誘いが。
さっそく予定をメモしておこうと、携帯のスケジュールを開いたところ、


ぎゃーーーっっ( ̄□ ̄‖)

うわーーーーっっ!!!

今日観劇じゃーん!
『猫と針』じゃーん!岡田くんじゃーん!!


嗚呼岡田くんごめんなさい(>_<)
忘れてたわけじゃないんです、って今日観に行くことうっかりすっかりさっぱり忘れてたけど…

って、いやそうじゃなくて!

ちゃんと毎日岡田くんの日記読んでるし、『猫と針』上演中なのも知ってたし、決して決して舞台のこと忘れてたわけじゃないんですーーーっ

ただただ…

自分が観に行く日を忘れてただけなんです〜〜!←馬鹿(^-^;)


またしてもチケット取ってくれたサコミズさんに手間をかけつつチケット再発行をキャラメルにお願い。ふぅ。

とりあえず気を取り直してこの後俳優座劇場行ってきまーす(^▽^)えへ。
posted by 福来 at 16:15 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居・舞台

2007年08月07日

「テッペンカケタカ」終幕!

hata.JPGエルプロダクツ第10回公演『テッペンカケタカ』@恵比寿エコー劇場、無事終了!
まさに「夢まぼろしの如くなり」って感じの2日間であった。
心配された仕込やバラしもほぼ予定通りサクサク進み、本番当日も特に大きなアクシデントもなく天気にも恵まれ、ホント楽しい戦国時代を過ごさせていただいた(笑)

今回のコロス役は農民に町人に武将に人でないものに、といろんなものにコロコロ変わる役だったので最初はどうなることかと思ったけど面白かった〜!(^▽^)とてもいい経験をさせて貰ったです。
そして武田家滅亡のシーンにおいて、武田信玄の五男・仁科五郎盛信をちらっと演じたです。いやぁ〜今年の春に高遠へ桜を観に行った時(※高遠桜三昧)はまさか自分が高遠城主になるとは思ってもいなかったよ(笑)
織田の大軍が武田攻めを始めた際に次々とあっちゅう間に皆が勝頼を見捨てて降伏していく中、異母弟である高遠城主の仁科盛信だけは徹底抗戦をして城を枕に一同討ち死にしたそうな。まだ若かったのに(T_T)
しかし一瞬でもこんなかっちょいい武将になれて幸せであった( ̄▽ ̄)

自分が歴史好きなんで、今回の舞台を観た人がこの時代やこの時代の人物に少しでも興味を持ってくれてるといいなぁ〜と思っとります。
posted by 福来 at 11:43 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 芝居・舞台

2007年07月05日

キャラメルボックス初日

CA340002-0001-0001004.JPG開場前にミニトークショーがありました。岡田くんが来ると聞いたので行ってきたっすv(`∀´v)
ま、どっちみち今日の「カレッジ・オブ・ザ・ウィンド」観に来たんだけどね。
七夕飾りがサンシャインの中に溢れていて、それぞれ短冊に願い事書いてたんだけど、キャラメルやカレッジへの応援文が多い中、岡田くんの願い事は「純白に」(笑)
「どんだけ黒いんだ」と加藤さんにつっこまれてました(^_^;)

芝居についてはまた後日…

何と、終演後に岡田くんが客出ししてたのだーっ!おおーっ!
駆け寄って挨拶してきた!両手で握手してくれたーっ!
ヾ(≧∇≦*)ゝ狂喜乱舞♪

何て幸せな日〜:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
posted by 福来 at 23:48 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 芝居・舞台

2007年07月04日

野村萬斎:国盗人

「国盗人(くにぬすびと)」
—W.シェイクスピア「リチャード三世」より

@世田谷パブリックシアター

主演・演出:野村萬斎

…に、行ってきました。シェイクスピア作品を狂言の手法で描くシリーズ第3弾(らしい)。
能舞台のようで、一見簡素なのだがすごくかっこいい舞台セットでした。
要所要所で語られる狂言のようなセリフ回しが、逆にシェイクスピアっぽくて良かったです。
唄も入っていたりしてね。
野村萬斎さんの独特の発声はやはりかっこいいです( ̄▽ ̄)うっとり〜

しかし何と言っても翻弄される王族女性4人を1人で演じた白石加代子さんが素晴らしかった!!
この方の発声も何だか異様な迫力があるというか…とにかく鳥肌モンでした。すんごい女優さんだ。

萬斎さん演じる悪三郎の影を演じた方のマイムとかもすごかったし、ともかくとてもレベルの高い芝居を観さして頂きました。感動。


<以下、ネタバレ有り>


棺を運ぶシーンで、数名が布を四方で抱え持って歩いてきて、下ろす瞬間に一人が布の下に素早く入って死体になる、とか、影が死神のように殺される人死にいく人にその瞬間仮面を被せていく、とか、4人の女性の衣装を着た顔のない人々の間を黒い服を着た白石さんが巡りながら上に羽織る服を次々のり移るかのように羽織っては豹変していく、とか。面白い演出が盛りだくさんでした。

ところで。兵士たちが一転して亡霊に変わって口々に呪いの言葉を発しながら蠢きその声が次第に大きくなり…といったシーンは、夏にやるワシらの次回作のコロスに通ずるものがあり、こんな風に仕上がるといいにゃ〜という野望を抱きました(笑)
あと唄もね。そんなわけで観劇後からもうすっごい稽古したくてうずうずしてます(爆)
posted by 福来 at 17:07 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 芝居・舞台

2007年06月04日

「テッペンハゲタカ」(?)予告編



携帯からだと何も見られませんが、PCからだと予告編ムービーが見られます(笑)
っていっても予告編だけで本編公開予定は全くありません(爆)
posted by 福来 at 17:38 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 芝居・舞台

2007年05月17日

『Romeo&Juliet』 Studio Life

@紀伊國屋ホール、に行ってきた。
4度目のスタジオライフ(作品的には3本目)。

演目は、説明などいらぬであろう誰もがご存知のシェークスピアによる悲恋物語『ロミオとジュリエット』。

観に行くまで、自分がシェークスピア悲劇大嫌いなことうっかりすっかり失念しておった(笑)
だいたいさぁ〜両家ともにアホウだし、ロミオなんて「あんな美しい人は他にいない」って別の女性に夢中だったくせに一目でコロッとジュリエットに転んで「こんな美人は他にいない!今までのは恋なんかじゃない!これが運命の恋!」っていーかげんにせーよ!と(爆)

ま、それはさておき。
これまで観たスタジオライフの傾向として「とっても原作に忠実」だったことも私にとっては痛かった(>_<)多少なりともアレンジしてあったら良かったのだが、如何せん力一杯原作通りだったんで(笑)もう登場人物にイライラしっぱなし。更に、まっとうに聞いても「何がいいたいんだかよくわかんないよ〜シェークスピアのおじさ〜ん!」というセリフなのに(^-^;;)今回声が小さかったりやたらめったらかんだりして聞き取れないセリフ満載だったのがとても残念。

でも舞台装置は素敵であった。パタンパタン閉じたり開いたりのアレンジで場所が変わるのはすごく良く出来てた。

舞踏会のシーンにとても奇麗な女の人がいたのだけど、後で知ったのだがどうやらその人がダブルキャストのもう一人のジュリエットらしい。残念、あの方のジュリエットが見てみたかった。
そして初めて観に行った時から唯一気に入っていた吉田君は、やはり今回の舞台でも一番美人さんだった(^w^)ロミオが最初に夢中になってた女性の役(笑)
余談だが折込のちらしの中に、彼が特攻隊員をやる芝居の案内があったので、観に行こうかなと思っている。

今までいろんなロミジュリあるけど…クレア・デーンズはかわいかったなぁ〜( ̄▽ ̄)
↑ディカプリオがアロハなロミオやったやつね。
あと思い出すのは姫川亜弓のひとりジュリエットだな!名作!(爆)
posted by 福来 at 17:43 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芝居・舞台

初・狂言

そういえば書きそびれていたが、GW中に初めて狂言を観に行ったのだ。先月MANSAI@解体新書に行ってうっかりすっかり萬斎様にハマった勢いでチケット購入(笑)

その日、我ながら珍しくとても余裕を持って出かけ、行った先の駅の近くで夕飯なんぞ食べたのであった。
ホールの場所も検索してたし、駅から5分くらいみたいだったから、開演15分前くらいにのんびり会場へ。

…目指した練馬区民ホールは真っ暗だった。

日にち間違った?え?嘘?どーいうこと?

慌ててチケットを確認する。
日付合ってる!時間合ってる!場所…

場所は…

『練馬文化センター』

Σ( ̄□ ̄‖)はうっっ

私としたことが何という事を!「練馬」しか合ってないっつーの!ってゆーか「練馬文化センター」って何処?何処なのーっ!…と、慌てて検索。そんなこんなでもう開演時間だよ!ばかばか。

結局30分遅れでたどり着く。がっくしOTL
3本立てだったので、1本目の途中から。はぁ〜

それにしても狂言って初めてだったから、寝ちゃったりしたらどうしよう(笑)なんて思ってたけど。

面白いじゃないですか!!!

落語みたいだよ。大笑いだよ。楽しかったーっっ!
萬斎さんの声は相変わらず素敵で唄も踊りも良かったし( ̄▽ ̄)
またぜひ行きたいですな。今度はちゃんと開演時から(爆)

posted by 福来 at 13:32 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居・舞台

2007年03月05日

『達也組』始動!

何とキャラメルボックス2007チャレンジシアターは岡田達ちゃんのプロデュースだそうな!
しかもあの恩田陸さんの書き下ろし!
うわぁ〜すっごい楽しみなのだ(^▽^)

-----------------------------------------------------------
『猫と針』 
作  恩田陸  演出 横内謙介
出演 岡田達也・坂口理恵・前田綾・石原善暢 / 久保田浩
 
■東京公演 俳優座 8月22日(水)〜9月9日(日) 
■福岡公演 西鉄ホール 9月13日(木))〜9月16日(日)
-----------------------------------------------------------

チケット発売予定等まだ未定〜とのこと。
制作の加藤さんの日記に「いろんなことが大ばくちな感じの岡田達也プロデュース公演」(笑)と書いてあった(^-^;;)
がんばって〜楽しみにしているよ〜〜!(^▽^)/
posted by 福来 at 15:36 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居・舞台
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。