2008年07月26日

居眠り磐音 江戸双紙「陽炎の辻2」

9/6(土)19:30 から始まるよぅ!(≧∇≦)
posted by 福来 at 21:31 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画

2008年07月18日

しゃばけ TVドラマ第二弾

撮影始まったらしいよ。

しゃばけ テレビドラマ第2弾!今冬放映!


詳細はまだわからず(^^ゞ

今度はどの話だろ…
楽しみ〜&心配〜(笑)
posted by 福来 at 09:01 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画

2008年07月01日

NHK大河ドラマ

来年のNHK大河ドラマ『天地人』の配役が続々発表されてますね。

原作は読んだものの、題材はめっさいいハズなのにイマイチ萌えられず、ちょっと盛り上がりに欠けてたんだけど…(^_^;)

上杉景勝=北村一輝、上杉影虎=玉山鉄二 と聞き、


今、俄然盛り上がってます(笑)


これは個人的にかなり萌え度高し!(≧▽≦)ゞ

景勝と景虎、後継争いを巡る二人の関係がどんな風に描かれるか楽しみだなぁ〜( ̄▽ ̄)


ただ、脚本家の小松江里子さんの過去の主な作品を見る限りでは、あまり好きなものがないのがちと不安…演出は「風のハルカ」の人らしいので、あれはなかなか良かったかなと思ったり。


何はともあれ、「景勝=北村一輝/影虎=玉山鉄二」楽しみぃ〜♪



ところでもう再来年(2010年)の大河も発表されてましたね。

『竜馬伝』

坂本龍馬の生涯を幕末屈指の経済人・岩崎弥太郎の視線から描くオリジナル作品だそうな。

オリジナル!いいじゃないっすか!

ちなみに演出はあの「ハゲタカ」を演出した大友啓史さんとな。


今やってる『篤姫』も絶好調だし、大河当分楽しめそうだなぁ〜( ̄▽ ̄)



posted by 福来 at 14:20 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(2) | TV・映画

2008年06月04日

ちりとてちん外伝

ちりとてちんスピンオフドラマ!

覚書(^▽^)



スタッフも脚本の藤本有紀さん音楽の佐橋俊彦さんをはじめ「ちりとてちん」のチームが再結集。
「ちりとてちん」本編の第17週の頃、徒然亭の面々が小浜から大阪へ戻る道中で起こるひと夜の出来事を、笑いあり涙ありの「ちりとてちん」ワールド全開でお届け!…だそうな。


★かんさい特集★ ちりとてちん外伝「まいご3兄弟」
(43分/単発)


7/25(金)20:00〜20:43 総合(関西ブロックおよび福井県)
7/27(日)11:00〜11:43 BS2
8月、総合TVで全国放送予定



<あらすじ>

喜代美が子供を産んだところで前回のドラマが終わった『ちりとてちん』。

ドラマは1年後、草々がひぐらし亭の高座で創作落語を語るところから始まる。
それは10年ほど前に、草原、小草若、四草の3人が、福井県小浜市から大阪へ車で帰る途中の
珍道中記だった。
道を間違えた3人が迷い込んだのは、琵琶湖畔、滋賀県の安曇川町。
日が暮れ車のガソリンも切れた3人は、町はずれの一軒家で一晩の宿をお願いする。
その家は代々扇骨(せんこつ)作りを営む職人の夫婦の家だった。
その夜、3人と職人夫婦の間に思わぬドラマが起きる…。



……最初関西だけかと思ててんけど、とりあえずBS2でやるなら2日遅れやけど見られる!(≧▽≦)ゞ
良かった!


posted by 福来 at 13:47 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画

2008年04月03日

「ちりとてちん」と虎ちゃん情報

ちりとてちんスピンオフドラマ制作決定!!

先月末にちょっと勇み足の発表がニュースで飛び回ったけど、今度はちゃんと公式ページに発表だ!


やった!やったよ!(≧▽≦)ゞ


……と、思ったら。

http://www3.nhk.or.jp/asadora/chiritotechin/b_info_2.html

≪まず は7月の「かんさい特集」でOA予定です。≫

ですとーー!関西オンリーかいっ!( ̄□ ̄‖)おまいがっっ
また録画頼まねば(苦笑)

でもきっときっとすぐに全国区でやってくれるハズ!頼むで、NHKさん!



さて、その前に。


近々の四(ヨン)様、もとい加藤虎ノ介様の出演情報!!

4/17(木)夜8時スタートの「新・科捜研の女」第1回に虎ちゃんゲスト出演だ!(≧▽≦)ゞ

http://www.tv-asahi.co.jp/kasouken/02_story/01.html


た〜の〜し〜みぃ〜〜( ̄▽ ̄)
posted by 福来 at 16:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画

2008年03月20日

クロサギ

山下智久クン主演の「クロサギ」観てきた!

昨年TVドラマでやった、詐欺師によって両親を失い、詐欺師を騙す詐欺師<黒サギ>になった黒崎クンの話。


やはり山Pの映画と言うこともあり更にレディースデーだったからか、少女たちがたくさんいていつもと違った雰囲気(苦笑)

最初に山下クンがアップで映った瞬間、並びに座ってた高校生くらいの女子達が「かっこい〜」と思わず声に出しちゃってたのが何とも微笑ましかった…

…っつーかそんなことじんわり思うなんて俺年寄りくさくね?と即行自分にツッコミ(−_−;)


映画自体は予想外(おいおい^0^;)に面白かった。
黒崎と桂木のカラミかっちょよかったな。
黒崎の変装は、

「いや、そりゃどう見たってバレバレだろ(笑)」

というものではあったけど、山下クンだけのせいじゃないしまぁこれはご愛嬌ってことで。
メガネ山P可愛かったしな!(爆)


まさにパート2狙ってるっぽいラストであった( ̄▽ ̄)
でもせっかくだからパート2作って更に魅力ある騙しあいやってくれてもいいなぁ〜
そん時は白石ももそっと絡んでくれるとなおよろし。


白サギ、赤サギ、黒サギを影絵を使って表現したオープニングはなかなか小洒落てて良かった!
それからビル群を行き過ぎる人影の群れ…とか、演出が上手かった。


「人は動き回る影にすぎぬ」(Life's but a walking shadow.) by シェイクスピア
posted by 福来 at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画

2008年03月17日

ちりとてちんの四(ヨン)様

先週の「ちりとてちん」週末にまとめて観たですよ。「蛇の道はヘビー」。


ごふっっ( ̄□ ̄‖)


無防備なとこに強烈なボディーブローうけましたよ、あたくしは!

四草ファンはこの回でどんだけ萌えたことでしょう(爆)


小草若を連れ戻そうとする草々。
もはやこらえきれずに飛び出す四草!

「草々兄さんいかへんほうがいいです」

「行かんでください」

「いくな!!!」

「あのアホのこと思ってんねやったら行くないうてんねん!」



(≧▽≦)ゞ(≧▽≦)ゞ(≧▽≦)ゞ(≧▽≦)ゞ

↑声にならない心の叫び


いやもう、「ハゲタカ」の鷲津以来ですわ、こないに萌えたんわ(爆)

最初はちゃーんと敬語使ってんのに、激情のあまりそんなんとっちらかっちゃうあたりがまたよろし。


しかも、この後四草ってば、泣くし!「死んでしまう〜」て号泣(〒_〒) 


くぅ〜かわいすぎる(≧▽≦)


このシーンばっかりあほかっちゅうくらい何度も見ちゃったよ〜わはは!(舞い上がり過ぎ)

…そのまま夕陽にとけて消えてしまえっ(−_−;)て感じですな(苦笑)




posted by 福来 at 18:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画

2008年03月13日

L change the world

何だかタイミングが悪くて延ばし延ばしになってたが、ようやっと

『L change the world』

を観てきた。面白かった(^−^)いやぁ〜やっぱ松山ケンイチくんはすごいのぉ〜( ̄▽ ̄)
やる役全てまるっと別人だよね。「ザ・役者」だね。

恐ろしい子!(by月影先生)(爆)


福田麻由子ちゃんも相変わらずかわいくて演技派さんであった(≧▽≦)ゞ

それにしてもパパ役の鶴見さん、怖かったよう{{(>_<)}}
そ、そんな壮絶に死ななくても…娘トラウマになるよ(;_;)


いや、それより何より、A子!!

びっくりしたぁ〜全然知らんかったから驚いたわ。
いきなり「ちりとてちん」A子(佐藤めぐみ)が出てくるんやもん(@0@)

それも昔の白A子やのうて、挫折帰郷後の黒A子の方。ダークフォース満開な感じ(笑)

「みんな死んでしもうたらええ!」あははは!!

…って、まぁ映画では標準語だけどさ(笑)

「ちりとてちん」いうたら、冒頭のFも草々のライバル・尊健さんでしたな。


あのチビ太のおでんみたいなお菓子の串刺しいいなぁ。
「夜9時以降食べないダイエット」を始めたもんだから、アレはかなりやばかったね。
や…やりたい!(≧_≦)くぅ〜

ラストもきれいに余韻残してとても良かった。満足。

映画のノベライズ本が出てるみたいで、どうやら映画と少し内容が違っていて更にLの謎が書かれてる(らしい)ので、ちょっと読んでみたいかも〜( ̄▽ ̄)



追記:

終わって席を立った瞬間。後の方達の、

「ってゆーか、南原ちょ〜場違いじゃね?」

という第一声に思わず心の中で大爆笑。
南原さんには申し訳ないが否定できない(^−^;)FBIって…どうよ?
posted by 福来 at 14:09 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画

2008年02月02日

心はニュートラル

先週分の「薔薇のない花屋」を見てたんだけどね。

慎吾ちゃん扮するお花屋さんの子供曰く、父ちゃんは混んでる時はお年寄りの後ろに並ぶ、と。

なぜかと言うと、誰かが後ろから急かしたら気の毒だから。


( ̄□ ̄‖)!!


ちょっとショックであった。


たぶん、いやきっと私は急かす方の人間だからだ。

まぁ百歩譲ってお年寄りはちょっとしょうがないかなと思うかもしれないけどさ。

でも。


今年は柔らかアウトプットで…と心がけようと思いつつも、気がつくと店の人とバトルしてたりして反省しきりなところだったからガツンッときた。

お花屋さん、何ていい人なんだ(>_<)


このドラマの慎吾ちゃんのように「嫌いな人なんて、いません」なんて絶対に言い切れないけど、それでももう少し心穏やかに生きたいものだ。

出来ないことはないと思うのだけど。
だってね、省みるとものすごく対極な自分がいるんだよね(^0^;)

人込みは相手に避けさせる勢いで抜けていく自分もいれば、やたら人にぶつかられて人込みに酔っちゃう自分もいるし。

恐いと思われる自分もいれば、道とか券売機の使い方とか聞かれちゃったりする自分もいるし。


何かね、意識を持って行動している時は概ね好戦的な気がする。
何処かに行かねばならないとか何かを手に入れなければならないとかそういった意識がある時。

んで意識がない時…っていうか、何となく散歩してるとか別に急いでなくて適当に行動してる時とかは、たぶん心穏やかで友好的オーラを発しているのかも。
だから道とか聞き易そうに見えるとか(笑)

そういえば地元の人間じゃないのに旅先ではよく道聞かれるもんなぁ〜
やっぱのんびりしてるからかなぁ〜

              ちなみに海外でも道聞かれる(^−^;)ってゆーかこっちが聞きたいくらい(爆)


結局、普段は時間とか心とかに余裕がないんだな、きっと。


昔メディテーション(瞑想)習ってた時に、あれだけ先生に「中庸」の大事さを聞かされていたのに。

しょーもない(−_−)


そーだなぁ。またちゃんと瞑想もやってみたら心落ち着くかも。

人間、すべて「中庸」が大事だよな。なにごとも。


今年はニュートラルな心と身体を手に入れよう。
posted by 福来 at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画

2008年01月03日

雪之丞変化

本日の時代劇。

NHK正月時代劇「雪之丞変化」


何や話の展開が急過ぎて、浪路が恋に堕ちるとか闇太郎が雪之丞に命預けるとか、すっごいあっさりしちゃって「え?何で?そんなんでそこまで賭ける?( ̄○ ̄;)」って感じで説得力がなかったかなぁ…

タッキーは確かに綺麗な顔立ちで踊りとか立ち居振る舞いとか頑張ってたけど、ちょっと女形とは違うかなぁ〜(^_^;)

セリフにあるほどの妖しい美しさってのがなかったですね。

でも闇太郎(二役だったさ)の時の着流しでのタチ回りはカッコ良かったよ〜



例えば早乙女太一くんの雪之丞なんぞ見てみたいなぁヾ(≧∇≦*)ゝ

若すぎるか(笑)
posted by 福来 at 23:07 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | TV・映画
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。